1 こだわり風景1 (2007)

2007/12/31

2007年総集編

     「京都を歩くアルバム」の引っ越しの後、「つれづれ編」として2月21日
     に再出発しました。それからは、写真の整理を兼ねて今まで気になって
     いた、「人」、「動植物」、「もの」、「風景」などをぼちぼち紹介することに
     しました。今年の総集編としてそれぞれのシリーズを振りかえります。

    ◆もし、以下の記事をご覧になりたいときは、シリーズの名前を右の検索
     ボックスに入れて、ボタンを押してください。

    ◆こだわりの「人」シリーズ
     坊さんや神主・巫女さんを見ると、反射的にシャッターを押してしまい
     ます。「神主・巫女さんがいる風景」(4)と「お坊さんのいる風景」(2)
     です。()の中はいままで紹介した回数です。大原野神社

     Imi_4339a           

     本職がいると写真が引き立つかなあとは思っています。また、巫女さんの
     赤い袴は遠くからや人ごみのなかでも目立ちます。

     Imi_7996a

     熊野若王子神社(秋)

     Dsc12991a   

     もうひとつの「舞妓さんのいる風景」(6)は少しやりすぎたと反省していま
     す。昨年の時代祭での舞妓さん、芸妓さんの活躍を紹介したのですが、
     今年の時代祭も紹介することになり、10日くらい時代祭がつづきました。
     出発前の常磐御前(2006年)

     Imh_9520a

     今年の時代祭は、なんといっても室町幕府執政列です。「逆賊」として、
     時代祭に参列を許されなかった足利一族が、武装解除の状態ですが、
     初めて登場しました。平安神宮では観客の大きな声援に迎えられました。

     Dsc_0778a

     Dsc_0813a

     マウスを画像の上に置くと、覚えたてのロールオーバーが

     Img_9800a

     その他、「祭りと子供たち」、「京のふたり」、「京都で見かけた結婚式」
     を紹介しました。下鴨神社    

     Imi_9987a_1

    ◆こだわりの動植物シリーズ
     なんといっても「京のわんこ」(6)です。お出かけのワンちゃんは着
     飾っていることが多く、つい写真に撮ってしまいます。

     Dsc73994a

     「京のにゃんこ」(2)の場合は少し複雑です。野良ちゃんを見ると、お腹
     がすいてないか、病気にかかっていないかと、気になります。出かける
     ときはいつも餌を持ち歩いていますが、猫が集まるところでは必ずボラ
     ンティアの方が面倒をみているようです。誰も野良ちゃんを増やすこと
     は望んでいないので、子猫を捨てたり、避妊をしていない猫を外猫とし
     て飼って欲しくないと思います。おなじみの正伝寺のニャンコ

     Dsc27762a

     「京の鳥たち」(8)では、サギのお勉強をしました。でも、いまだに
     ダイサギ、チュウサギ、コサギの区別に自信がありません。写真は
     自信があるアオサギ、岡崎疎水です。

     Dsc15942a

     神泉苑のピーちゃん(♀)とあーちゃん(♂)

     Dsc28475a

     「京の花」は、なんとなく毎月することになってしまいました。本格的な
     冬になっても花が咲いているかどうかわかりませんので、あしからず。
     松花堂10月

     Imh_7369a

    ◆こだわりの「もの」や「店」シリーズ
     街を歩いていて雰囲気があるお店を見ると、必ず写真を撮るようにして
     います。 「京の茶店」(7)と「京の老舗」(2)シリーズです。でも、もともと
     ブランドや名品には縁がないので、老舗がどれだけ有名なのか分かり
     ません。おいしいものやちょっとした小物は好きなので、茶店やお土産
     屋(手作り市も)はこれからも紹介していこうと思います。神護寺参道

     Dsc12020a

     「京の滝めぐり」(5)には悩まされました。境内で「滝」を見れば、写真
     に撮らない訳にはいきません。それが有名なものならば調べてわかる
     のですが、いまだに名前や由緒が分からないものや写真を撮ったは
     ずなのに見つからないものもあります。このシリーズ最初の金閣寺龍
     門ノ瀧です。滝の中央下で「鯉魚石」が滝登りをしています。

     Dsc06183a

     「京の名水」は、今まで興味がなかったのに最近始めたシリーズです。
     いろいろな由緒を勉強したり、今でもたくさんの方がお水を汲んでいる
     ことを知りました。それほど、水道水がおいしくないということかも知れ
     ません。黄桜のカッパカントリーの中庭にある伏水(ふしみず)。

     Dsc28361a

     寺社の掲示板や街で見つけた「街で見つけた名言」(3)です。どれか
     一つを選ぶのは難しいのですが、感銘したというよりは、微笑ましいと
     思った、八幡神応寺のもの。年になってお迎えが来たら、どうやって
     断るかを教えてくれます(クリックで拡大します)。

     Dsc_3833a

     「面白看板」(3)では、シリーズ最初に紹介した泉涌寺近く。

     Imh_5286a

     寺社の境内で見る特徴的なものとして、「立砂・盛砂」のシリーズが
     あります。これは、各地の神社の立砂のお手本ともなっている上賀
     茂神社です。その他、境内や庭ではいろいろな物を写真に撮っている
     のですが、まだ整理がつきません。

     Imj_8487a

     そうそう、3日前にもした「街で見かけた顔」(2)を忘れていました。
     1回目のウインクをしている萬福寺の塔頭です。

     Imh_8763a

    ◆こだわりの風景シリーズ
     何かに反射した風景「反射する京都」(3)と何かを通してみた景色
     「垣間見る京都」(8)をしました。写真を分類しているうちに、古い日
     本建築の「丸窓」、「花頭窓」、「連子窓」のお勉強をすることになりま
     した。源光庵本堂の「悟りの窓」と「迷いの窓」

     Imi_2956a

     東福寺塔頭天得院の花頭窓

     Dsc41904a

     貴船神社奥宮の連子窓

     Imj_4136a

     「船が浮かぶ京都」(5)と「人力車がある風景」(3)は、どちらも風景
     に溶け込んでいて、写真としてありかなと自画自賛しています。

     Img_5337a

     Imh_6646a

      最近始めた、「京の眺望」(3)では、今まで、清水寺、金福寺、円通
     寺を紹介しました。このような眺望がいつまでも残って欲しいと思って
     います。清水寺からの冬景色

     Dsc22747a

     最後は、京の空(5)、京の夕空(4)、「たそがれ京都」(3)です。
     京都御苑

     Dsc_0424a

     西山方面

     Imh_6077a

     一年間おつきあいくださり、ありがとうございました。また、励みになる
     コメントもありがとうございました、来年もよろしくお願いします。
     お忙しい時にご面倒ですが、お帰りの際には↓をお忘れなく。

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     八坂神社西楼門

     Imh_5162a

| | コメント (2)

2007/12/29

京の眺望3 円通寺

     修学院離宮とならぶ後水尾天皇の離宮跡に建てられた円通寺は、比
     叡山を借景とした枯山水庭園で有名です。ここは、数年前まで全面的
     に撮影禁止だったそうです。(5月)

     Dsc18234a

     ところが、そばを国道が通る計画があり、周辺の土地開発でビルが
     比叡山の景色をさえぎってしまうことが予想されました。

     Dsc18231a

     そこで、後世にこの景色を残すとともに、この問題に関心を持ってもら
     うため、庭の撮影が許されるようになりました。この話を聞いてからは、
     写真を撮るときに使命感のようなものを感じたことを覚えています。

     Dsc18207a

     ところで、今年3月に京都市議会の全会一致で「京都市眺望景観創生
     条例」が可決されました。「地域の活性化」か「景観の保全」が市政の
     長年の争点になっていたことを思うと、画期的な出来事だと思います。

     Dsc18215a

     一連の新景観政策では、「建物の高さ」、「建物等のデザイン」、
     「歴史的な町並み」、「屋外広告物」とともに、「眺望景観や借景」の
     5つの柱があります。

     Dsc18216a

     眺望景観や借景の保全のためには、景観を妨げないように建物の
     高さが規制されます。保存すべき良好な眺めとして、現在のところ38
     個所の眺望空間保全地域が選定されています。

     Dsc18218a

     そのうちの庭園からの眺めとして、円通寺と渉成園(枳殻邸)があ
     がっています。お寺の住職の願いがかなうことになりました。

     Dsc18223a

     このような政策は、長い年月にわたって継続して初めて効果があるので、
     時々の政治や経済の都合で変な例外を設けたり、規制を緩和して欲しく
     ないと思います。(以下は1月)

     Dsc23068a

     最後に、一連の景観保全政策の前文から

     Dsc23073a

     50年後,100年後も光り輝く京都を目指して…
     1200年を超える悠久の歴史の中で育まれてきた京都の優れた景観
     これからも歴史を積み重ねながら新たに形成していく優れた景観
     時を超え光り輝く景観づくりを進めていきます
     京都がいつまでも京都であるために

     Dsc23071a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     寺を出るころには雪になっていました。

     Dsc23074b       

        

| | コメント (2)

2007/12/23

Illuminated KYOTO

     年末になると京都でもイルミネーションを見ることができます。今日の
     題名は電飾する京都というところでしょうか。

     京都駅ビルのクリスマス

     Dsc14800a

     Dsc14327a

     駅前のパルルプラザ京都

     Dsc14357a

     (株)ローム

     Dsc14374a

     Dsc14396a

     Dsc14413a

     ホテルオークラ京都

     Dsc14445a

     Dsc14421a

     河原町御池交差点

     Dsc14440a

     昨年の嵐山花灯路(イルミネーションではないかも)。

     Imi_5103a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     京都駅ビルの巨大クリスマスツリーをアニメで。

     Dsc14330z1

| | コメント (0)

2007/12/19

京の眺望2 金福寺

     金福寺は詩仙堂や曼殊院から遠くないところにあり、比較的落ち着いた
     雰囲気の寺です。今年の紅葉を見ようと思っていましたが、時期を逸して
     しまいました。代わりに、市内の眺望をお届します。(11月上旬)

     Imi_0936a

     ここは、鉄舟和尚が再興した臨済宗南禅寺派の寺。庭の向こうに、
     芭蕉庵が見えます。

     Imi_0950a

     横の坂道を登っていくと庭が一望できます。

     Dsc40492a

     さらに登ると、西の方の視界が開けてきました。寺が高いところに
     あるので、遠くまで見通せます。

     Dsc40502a

     このあたりには、与謝蕪村ら近世の俳人の墓や句碑がたくさんあり
     ますが、今日は遠くの景色を眺めます。

     Dsc40504a

     Dsc40510a

     修学院から松ヶ崎あたりの市内

     Imi_1019b

     一番後ろに愛宕山、手前に高雄山が見えます。

     Imi_1019a

     芭蕉庵
     寺を再興した鉄舟和尚と親交があり、芭蕉が何度もおとずれた庵。
     のちに荒廃したが、与謝蕪村が再興。

     Imi_0983a

     うき我を さびしがらせよ 閑古鳥 (芭蕉)
     我も死して 碑に辺(ほとり)せむ 枯尾花 (蕪村)

     Imi_0986a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Dsc40498a

| | コメント (0)

2007/12/18

十石船の四季

     船が浮かぶ京都の5回目は、十石船が浮かぶ濠川の四季です。
     十石船は3月下旬から12月上旬まで、月桂冠大倉記念館裏から
     三栖閘門にある資料館までの往復45分の船旅です。濠川のほと
     りは、四季おりおりの風情があり、私の好きな場所の一つです。

     4月

     Img_5338a

     Img_5491a

       Img_5430a

     6月

     Dsc28359a

     Dsc28340b

     9月

     Dsc71333a

     11月

     Dsc41209a

      Dsc41242a_2

     京阪特急から(最後の写真と逆)

     Imk_8097a

     12月

     Dsc_5867a

     Dsc_5883a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Dsc_5873a

| | コメント (0)

2007/12/10

街で見かけたロケ隊

     京都の街は、映画やテレビなどのロケ地として有名な場所がいろい
     ろあります。そんな場所はいつか紹介するとして、実際に撮影現場
     に出会うことは滅多にありません。

     泉涌寺(昨年9月) 最初見たときは、ただ水まきをしているだけと
     思いました。

     Imh_5413a

     楊貴妃観音像を見てから門を出ると、こちらでもひたすら水をまいて
     いました。昨年暮に放映された小泉孝太郎主演 松本清張ドラマ『波
     の塔』冒頭の雨のシーンの撮影でした。

     Imh_5568a

     吉峰寺(2004年11月) 撮影隊が撤収するところ。コマーシャルの撮影
     だったそうです。JR東海の『そうだ 京都、行こう』の2005年版の撮影で
     はなかったかと思っています。善峯寺が本当です。

     Dsc13483a

     下鴨神社 糺の森(昨年11月) ある日、戦国時代に変容して
     いました。

     Dsc40682a

     今日の撮影が終了したところ。お着替え中、失礼しました。

     Dsc40697a

     Dsc40701a

     今年の正月に放映された、唐沢寿明が光秀に扮する時代劇特番
     『 明智光秀~神に愛されなかった男』でした。

     Dsc40702a

     唐沢寿明以外、柳葉敏郎、伊藤英明、上川隆也など豪華キャスト
     ということでしたが、誰も見ませんでした。残念!

     Dsc40716a

     伏見桃山城 (今年10月)
     色が綺麗になっていると思ったら・・・映画「茶々 天涯の貴妃(おんな)
     (12月22日公開)で「大坂夏の陣」のシーンのロケ地として「大阪城」に
     変身。(和央ようか、寺島しのぶ、富田靖子、高島礼子他豪華キャスト)

     Imk_5774b

     今年3月、宝鏡寺前の通りで

     Imj_0176a

     こちらも、水をまいていました。ホースの水が右手にある和傘の
     日吉屋さんから引いていたので、和傘のコマーシャルではないか
     と思っています。

     Imj_0179a

     ちなみに、この日は見かけませんでしたが、晴れた日には宝鏡寺の
     境内に日吉屋さんの傘が干してあるそうです。。

     Imj_0182a   

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Imj_0180a

| | コメント (2)

2007/12/09

法然院の四季 

     立砂・盛砂のシリーズ4回目は、哲学の道傍にある法然院です。ここ
     は四季を通じてそれぞれ趣があり、私の好きなお寺の一つです。

     4月上旬

     Dsc17334a

     盛砂は白砂壇(びゃくさだん)とよばれ、水を表わす二つの砂壇の間
     を通ることは、心身を清めて浄域に入ることを意味している。

     Dsc17333a

     法然院の歴史(ホームページから)
     鎌倉時代の初め、専修念佛の元祖法然房源空上人は、鹿ヶ谷の草庵
     で弟子の安楽・住蓮とともに、念佛三昧の別行を修し、六時礼讃を唱え
     られた。

     Dsc17326a

     7月上旬

     Dsc61016a

     1206年(建永元)12月、後鳥羽上皇の熊野臨幸の留守中に、院の
     女房松虫・鈴虫が安楽・住蓮を慕って出家し上皇の逆鱗に触れるとい
     う事件が生じ、法然上人は讃岐国へ流罪、安楽・住蓮は死罪となり、
     その後草庵は久しく荒廃することとなった。

     Dsc60938a

     江戸時代初期の1680年(延宝8)、知恩院第三十八世萬無和尚は、
     元祖法然上人ゆかりの地に念佛道場を建立することを発願し、弟子
     の忍澂和尚によって、現在の伽藍の基礎が築かれた。

     Dsc60969a

     11月中旬

     Dsc13039a

     浄土宗内の独立した一本山であったが、1953年(昭和28)に浄土宗
     より独立し、単立宗教法人となり現在に至っている。

     Dsc13040a

     12月初め

     Dsc14206a

     通常伽藍内は非公開であるが、毎年、4月1日から7日までと11月
     1日から7日までの年2回、伽藍内部の一般公開を行っている。

     Dsc14213a

     12月中旬

     Img_2399a

     季節によって白砂壇の文様は変わり、境内にはさりげない心づかい
     が感じられます。

     Img_2370a

     哲学の道から遠くないのに、落ち着いた気分になれるお寺です。

     Img_2368a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Dsc17319a

| | コメント (4)

2007/12/05

たそがれ京都3 賀茂川

     今日は夕暮れの上賀茂神社から、賀茂川を下って行きます。神社を
     出るときにもう日が暮れていたので、途中で暗くなるかも知れません。
     季節は11月中旬でした。

     Imi_1792a

     境内の西側には社務所をはじめとしていい雰囲気の建物があります。

     Imi_1813a

     Imi_1814a

     御園橋

     Imi_1816a

     Imi_1817a

     両岸の遊歩道は四条から五条あたりまで続いています。

     Imi_1818a

     よく見ると、鴨と白鷺がいます。

     Imi_1820a

     Imi_1822a

     向こうに北山大橋が見えます。

     Imi_1823a

     Imi_1826a

     北山大橋をくぐったところ

     Imi_1827a

     すっかり暗くなり足元が見えないので、通りに出ます。

     Imi_1828a

     北山通

     Imi_1829a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Imk_5048a

| | コメント (2)

2007/12/03

京の眺望1 清水寺

     周りを山で囲まれた京都は、山裾にお寺や神社が点在します。そんな
     見晴らしのよい場所からの眺めをボチボチ紹介しようと思います。まず
     は清水寺です。

     4月

     Imj_0886a

     本堂(舞台)から見た子安の塔

     Dsc24693a

     5月下旬

     Dsc07457a

     Dsc07444a

     12月初

     Dsc41926a

      Dsc41917a

     12月下旬

     Dsc22747a

     Dsc22751a

     最後に3月のライトアップ

     Dsc16659a

     Dsc16641a    

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     今日の一枚(清水寺、12月8日) 紅葉の写真は今日が最後です。

     Dsc14292b

| | コメント (0)

2007/11/28

聖天さんの大根供養

     大覚寺から嵐山方面に行く途中に大根供養のノボリを見つけました。
     11月23日、24日に行われた覚勝院の大根供養です。

     Imk_7783a

     覚勝院 (かくしょういん)
     真言宗大覚寺派。大覚寺の塔頭。1346~70年(正平年間)の建立。本
     尊は十一面観音。11月の大根供養が有名。毎月、月末の日曜日14時
     より息災護摩供奉修。安産祈願は、正徳元年、徳川家宣寄進の本堂に
     て行なわれ、明治天皇ゆかりの安産祈願のお腹帯が授与される。

     Imk_7785a

     境内に入るとたくさんの方が大根だきを食べていました。

     Imk_7805a

     まずは本堂(聖天堂)に向かうと

     Dsc_3617a

     梵字が書いてある大根がお供えしてありました。

     Imk_7791a

     大根供養
     10時から始まり「心身の毒が消え、八福に浴する」といわれる。14時より
     護摩供養もあります。 

     Imk_7788a

     おぜんざいとお菓子つき抹茶もありましたが、もちろん大根だきです。

     Imk_7794a

     Dsc_3620a

     椅子がカワイイ! このお寺は幼稚園も経営しているようです。

     Imk_7787a

     大きな二切れの大根とお揚げ、上にのっているのはカラシではなく
     柚子です。シッカリ味がしみ込んでとろけそう、美味しかったです。

     Dsc_3621a

     お昼前に一口と思ったのが大間違い、夜までお腹が減りませんでした。
     お土産に、せんべい、胡麻豆腐、種子(梵字の一種)が書いた大根も
     あります。

     Imk_7803a

     Imk_7784b    

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     今日の一枚(下鴨神社、12月7日)

     Dsc42352a

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1 こだわり風景2 (2008) | 1 こだわり風景1 (2007) | 2 シリーズ 特定・こだわり風景 1 | 2' シリーズ こだわり人物 1 | 3 シリーズ 季節・・・空 花 | 3' シリーズ 祭りと人物 | 4 街で見かけた面白いもの | 5 垣間見るシリーズ 1 | 5'反射するシリーズ 1 | 6 動物シリーズ 1 | 8 格言 名言 1 | 9 ○○めぐり | 9 老舗 茶店 屋台 | 9' 名水めぐり  | ■■ ごあいさつ ■■ | ■■ バックナンバー タイトル一覧 ■■ | ■■ 空・動物たち  NO 1 ■■  | ■ 京都の眺望 ■ | ■散策・00 京都駅 壬生 島原 界隈 | ■散策・02 ◆博物館~豊国神社~六波羅蜜寺 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・05 清水寺の四季 | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路~八坂神社 | ■散策・07' 三条 四条通 五条界隈 | ■散策・07 祇園白川(夜桜も) 柳の白川他 | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・10 平安神宮 四季 | ■散策・11 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・13 東大路通 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 吉田山 寺院他  | ■散策・18 大文字山 五山送り火 | ■散策・19 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・20 大原 八瀬 | ■散策・21 蓮華寺 岩倉 修学院  | ■散策・22 鷹峯 円通寺 正伝寺他 | ■散策・23 比叡山と延暦寺 | ■散策・24 鞍馬山~貴船神社 | ■散策・25 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・26 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・27 嵐山 渡月橋 太秦 | ■散策・28 嵯峨野 竹林の道 鳥居本 | ■散策・29 高雄 槙尾 栂尾 周山 (紅葉も) | ■散策・30 松尾大社 梅宮大社 他 | ■散策・31 伏見 酒蔵 御香宮 十石舟 | ■散策・32 宇治 平等院 他 | ■散策・33 山科 醍醐寺 他 | ■散策・34 大山崎 大原野 西山(紅葉も) | ■散策・35 西陣 他市中の寺院 | ■散策・36 府下 石清水 岩船寺 他 | ■散策・37 ◆東山・花灯路 2005 | ■散策・38 ◆東山・花灯路 2006 | ■散策・39 ◆嵐山・花灯路 2006 | □0 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野  | □2 【桜】 御所 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い 1 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い 2 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い 3 | □4 【紅葉】 吉田山 東山   | □5 【紅葉】 大原 三千院他 古知谷 | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 西山も入ってます | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓  | □8 【紅葉】 鷹ヶ峰 円通寺 光悦寺他 | □9 【雪】 雪の日の京都めぐり | □【イベント情報 ライブカメラ】 | □【ライトアップ行事 京の夜の祭り 】 | □【京都三大祭】 葵祭 祇園祭 時代祭 | ▼重森三玲の庭 | ● 1 京都御苑 | ● 2 京都御所 仙洞御所 | ● 4 桂離宮 修学院離宮 | ● 6 南禅寺・ 南禅寺塔頭 水路閣 | ● 7 天龍寺・ 塔頭 | ● 8 相国寺 | ● 9 建仁寺 | ●10 東福寺・ 塔頭 | ●11 大徳寺・ 大仙院など塔頭 | ●12 妙心寺・ 退蔵院など塔頭 | ●13 泉涌寺 界隈 | ●14 龍安寺 等持院 | ●15 大覚寺 大沢の池 | ●16 御室 仁和寺 | ●19 二条城と近辺 | ●20 東本願寺 西本願寺 | ●21 伏見稲荷大社 | ●22 宇治・黄檗山 萬福寺 | ●23 下鴨神社 四季 | ●24 京都十六社めぐり | ●26 都七福神めぐり | ●知恩院 | ●金閣寺 | ●銀閣寺 | ●青蓮院門跡 | ★ 手作り市 | ★ つれづれ日記 | ★その他 | ★京都の大学 | ★京都の山を歩く | ★植物園 花だより | 京の川 2 | 京の食事処 | 京都駅南方面 | 伏見 城南宮 | 先取り写真館 | 北野天満宮 上七軒 | 御所 界隈 梨の木神社他 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 時代祭 | 智積院 | 桜 特集 1 | 法然院の四季 | 特集 | 石峰寺 (伊藤若冲 五百羅漢) | 祇園祭 | 紅葉 特集 1 | 紅葉 西山 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 新緑 青もみじ | 花の京都 春 1 | 花の京都 秋 1 | 葵祭 | 行事・お祭り | 車窓から | 雪景色 特集 1 | 1 嵯峨野 広沢の池 | 2 三大祭 | 2 三尾 | 2 京大・界隈 | 2 伏見 | 2 大原  | 2 嵯峨野 鳥居本 | 2 雪の京都 | 2 鷹峯 円通寺 正伝寺他