« ◆鴨川 鳶 | トップページ | ●退蔵院など妙心寺の搭頭  »

2006/02/25

◆石峰寺 ライトアップ

Img_3273a

石峯寺のライトアップ・・・京都の観光情報に載っていない訳が分かりました。

Img_3294a 「京都テレビ」で見たのが最後のほうだけ。
宮本亜門さんが何故石峰寺と関係があるの?でしたが・・・
彼が京都の芸術系大学の非常勤教授をなさってて、画家伊藤若冲(ここの五百羅漢を造った人)の研究をしていて、ゼミ生の発表をこのお寺でしたということでした。

ライトアップは亜門さんのプロデュースということです。
だから宣伝は無し。ゆかりのこの地にポスターがあったくらいで、やってくる人は学生の関係者と地元の人くらいでした。

やはり羅漢さんはお昼の方がお顔もよく見えていいと思います。

京都では「羅漢さん」と親しみを込めて呼びます。
子供の頃、ずっと幼い頃に祖母から聞いた気がするが、
「羅漢さんが揃ったら回わそじゃないか・・・♪」と歌って大きな数珠を皆で回して親玉が手元に来たら・・・どうだ・とか。そういう遊びがあったと。

Img_3297a

夜の撮影は夫です。

Img_3274a

今日の6時から8時まで最終ライトアップ。
京阪電車「深草」から山に向かって徒歩5分。三叉路を真ん中。期間中無料です。

----------------------------------------------------------------

※ ここからは9月9日に追加した写真です。

Img_3270a

Img_3284a

Img_3287a

Img_3298a

Img_3330a

Img_3341a

Img_3384a

昼の写真はこのブログです。

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

|

« ◆鴨川 鳶 | トップページ | ●退蔵院など妙心寺の搭頭  »

□【ライトアップ行事 京の夜の祭り 】」カテゴリの記事

■散策・31 伏見 酒蔵 御香宮 十石舟」カテゴリの記事

石峰寺 (伊藤若冲 五百羅漢)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。こんばんわ。
京都が好きなのでこちらに遊びにきました。
ライトアップされた石峯寺。。とても幻想的で神秘的ですね。
ちょっと鳥肌たちゃいました。

投稿: はじめまして | 2006/02/25 02:54

ライトアップの羅漢さん、ひっそりとした感じがステキ(^^♪
凛とした静けさが伝わってくるようで、何とも言えないですねぇ
京都は観光客が(自分もそうなるのですが(笑))多くて、
お寺を訪れても、もう少し静けさが欲しいなぁって感じてしまうのですが、
りせサンの写真はしっとりした感じが出ていて、
そういう京都へ行きたいなぁっていつも思っています♪

投稿: あやさと | 2006/02/25 18:57

はじめましてさん☆・・・はじめまして♪。
ひょっとしてスゴイ人出かと思っていましたが、羅漢さんのお山に4-5人入っているくらいでした。
ちょっとライトが少なかったかな?でした。
まあるくて赤い門はお寺の入り口と山の入り口の2ヶ所にあります。
何とも可愛いです。是非来てください。京阪から直ぐです。すぐ近くに赤い鳥居の「伏見のお稲荷さん」があります。

投稿: りせ | 2006/02/25 22:54

あやさとさん☆
暗闇に赤い門。幻想的でしたよ。
桜 紅葉のシーズン、特に紅葉の季節は長いからずっとスゴイ人出です。平日でもスゴイから時期を逃すこともあります。
出かけたくない、バスにも乗りたくないです。
でも混んでいる所は大体決まっていますよ。
ツアーバスが入れないところを探す。。。ですね。
人が多くてもおられなくなるまで 出来るだけ待って写真を撮っています。


投稿: りせ | 2006/02/25 23:48

>ツアーバスが入れないところを探す。。。ですね。

なるほどっ 参考になりました!!!

>人が多くてもおられなくなるまで 出来るだけ待って写真を撮っています。

やはり…そうなんだ! 見えない努力の積み重ねなんですねっ!!
りせサンのブログに辿り着けて、良かった~(^^♪

投稿: あやさと | 2006/02/26 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆鴨川 鳶 | トップページ | ●退蔵院など妙心寺の搭頭  »