« ◆葵祭 新緑に映えて | トップページ | ■緑の静寂 法然院 »

2006/05/17

■喫茶 GOSPEL(ゴスペル)

Dsc26115a

Dsc26108c
「哲学の道」を歩いて、最後はロマンチックな「ゴスペル」に。

(歩いた順序の目の覚める緑の中の法然院、安楽寺、大豊神社は次回に入れます)。

ヴォーリス建築事務所により個人邸宅として1982年に建てられました。("まどろみの京都喫茶ロマン"より)・・らしいです。

以前は「OTENBA KIKI」という名前でした。

3000枚はあるだろうレコード("同")、部屋に流れるジャズ、クラシックは落ち着いたひとときを演出してくれます。

余りにも素敵なのでおばちゃん達3人はドキドキです。
入ってみましょうか。
2階です。

Dsc26113a_2

Dsc26092a

窓際の席で「ケーキセット」をいただきました。

Dsc26097a_1

Dsc26101a

「ちょっと、トイレも素敵よ」・・・で次々トイレに。私は勿論カメラ持参です。

場所は銀閣寺の方から「哲学の道」に入る橋の 一筋西を歩いてすぐです。
うどんの「おめん」の斜め前です。地図はココです
お店のことを調べていませんので写真だけになりました。

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

ちょうど今、蔦が活き活き緑色。白い外壁と鮮やかなコントラストです。

Dsc26116a_1

|

« ◆葵祭 新緑に映えて | トップページ | ■緑の静寂 法然院 »

■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い)」カテゴリの記事

京の食事処」カテゴリの記事

コメント

 ランキング1位おめでとうございます(^^)v
毎日の苦労が少しずつ、報われましたね!(^^)!
私も嬉しいです
これからも頑張れるように、ポチッしますね(^^)v

 ところで「ゴスペル」の落ち着いた空間は変わっていないようで安心しました
秋の夕暮れ時に、ジャズを聞きながら、紅茶でひと休み・・・が好きでした(^^)

 ふわふわも100人切ったので、ドキドキです

投稿: きこ | 2006/05/18 03:13

白壁に蔦の洋館、そして静かに流れるジャズやクラシック、良い雰囲気ですね。
哲学の道は私も好きです。(嫌いな人はいないか…)
よさげなお店にも何軒か入りましたが、こちらは存じませんでした。
先日の出町柳のお店もまだ行けてませんのに…。
是非行ってみたいですね。
ところで、ランキング、遂に1位となりました。
おめでとうございます。
これからも応援させていただきまする。

投稿: がんさん@大和の国 | 2006/05/18 08:44

★きこさん 遅くなりました。
今日は偶然とれた「仙洞御所」の特別参観に行っていました。
雨と雨の隙間の晴れ間でした。
1位になってしまいました。
京都ファンの方が多いのだろうと思います。
この頃になって「私も京都ファン」なのです。
あくまでも私の好きな京都の景色なのですが、撮り続けていきます。
応援有り難うございます。これからも宜しく。
きこさんおめでとう♪・・・キリ番ゲット・早く服の番号教えてね。


★がんさん いつも有り難うございます。
ゴスペルは「哲学の道」から1筋ずれていますから、ここを目的にしない限りは歩きません。
がんさんも「京都通」になりそうですね。
奈良も大好きですから、色々教えて下さいね。
1位・・・「嬉し恥ずかし」で戸惑っていますが、嬉しいです♪♪。
「京都はいいですよ」皆にもっと知ってほしい。
応援有り難う御座います。
がんさんにも余裕でポチッしに行きますね。

投稿: りせ | 2006/05/18 20:48

この店雰囲気はかなりいいですが、結構呪われています。
店続きの家のオーナーは安楽死事件で有名な医師です。

投稿: えい | 2007/10/19 01:39

★えいさん 初めまして♪
コメント有り難うございます。
そうなんですか・・知りませんでした。

投稿: りせ | 2007/10/19 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆葵祭 新緑に映えて | トップページ | ■緑の静寂 法然院 »