« ■喫茶 ラ・ヴァチュール 和蘭豆 | トップページ | ■緑の安楽寺 鹿麓 »

2006/05/29

■南禅寺 水路閣

Dsc26442a

南禅寺の境内にある「水路閣」です。
水路閣に関しては右カテゴリー「■13 南禅寺・水路閣」にまとめて入ってます。
サスペンスと云えばここです。ここで善からぬ相談が、、、。
この水路閣は↓のようになります。谷間ですね。上は歩けませんよ。

Dsc26448a

これがサスペンスでしょうか・・・迷宮って感じですね。

Dsc26451a

緑が良く似合います。

Dsc26454a

近頃の修学旅行はタクシー利用で小回りが効きます。ガイドさんは勿論運転手さん。

Dsc26440a

南禅寺の参道からだと木々の間にこのように見えます。

Dsc26439a

----------------------------------------------------
 よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
----------------------------------------------------

インクラインの先の噴水のところ、水辺のカキツバタが咲いていました。

Dsc26427a

|

« ■喫茶 ラ・ヴァチュール 和蘭豆 | トップページ | ■緑の安楽寺 鹿麓 »

● 6 南禅寺・ 南禅寺塔頭 水路閣」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ゆーしょーです。
南禅寺の水路園は、本当に、サスペンスに出てくる場面ですね。
ここえは、はるか昔に一度だけ来ただけなので、懐かしく見せて頂きました。
下の、西本願寺ですが、山門の彫刻をたくさん見せて頂き、ありがとうございました。
西本願寺だけでも、撮影出来るところが数多くあり、和歌山に住む私としては、羨ましい限りです。

無数にある写真を、遡って、ゆっくり見せて頂きます。

投稿: ゆーしょー | 2006/05/29 09:36

水路閣は南禅寺のシンボルの一つですよね。
私もお参りしたときには必ず立ち寄ります。
あのお寺の境内にあるとは思えない独特の雰囲気が好きです。
今度の週末には京都国立近代美術館へ行く予定なので、紹介されているラ・ヴァチュールか和蘭豆にも寄ってみたいですね。
尤も、蛸薬師にある眼鏡研究社で眼鏡も買いたいので時間がとれるかどうか分かりませんが…。

投稿: がんさん@大和の国 | 2006/05/29 20:50

★ゆーしょーさん こんばんは♪
寺院の境内にローマ式の建造物。それがまた似合っています。
新しいもの好きの京都でしたが、当時としても奇抜だったでしょうね。
ここ大好きですから何度でも自転車で出かけます。
和歌山から毎日京都の散歩をしてくださいね。
西本願寺の唐門は素晴しいものです。
良く見ていただけるように拡大して下さいね。
雑誌などでもこんなに多くは載せて無いと思います。
毎日見ていただいていると思うと励みになります。
有り難う御座います。

投稿: りせ | 2006/05/29 21:14

★がんさん こんばんは♪
藤田嗣治展ですね。
お薦めのお店があります。その名も「カフェ・ル・フジタ」です。レストランです。
以前は京都大学の近くの日仏会館にあったのですが、引っ越して、左京区岡崎南御所町35 原田観峰記念館1Fにあるそうです。
http://www.kampo.co.jp/kampo-college/KAMPO-HALL/CAFE/fujita.html
引っ越してからは行っていませんので調べてください。
ここには2-300号位の藤田嗣治の作品が壁一面に飾ってあります。(今も飾ってあるかは知りませんが)是非どうぞ。
※後述
今見ましたが、絵のこと全然触れていませんから、もう飾ってないのかもしれません。

投稿: りせ | 2006/05/29 21:20

レストランの件、ありがとうございます。

投稿: がんさん@大和の国 | 2006/05/30 04:20

★ がんさん こんにちは♪
今またネットで探してみましたら、
ワンちゃんと一緒に入れるカフェになってるようですね。
別の有名画家の絵は飾られているようですが。
藤田嗣治の大作はどこへ行ったのでしょうか。
日仏会館の洋館の壁には似合っていましたが、まだそこにあるのでしょうか?
ひょっとして展覧会に出てたりして。
場所は美術館からだと遠からず近からず。

投稿: りせ | 2006/05/30 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■喫茶 ラ・ヴァチュール 和蘭豆 | トップページ | ■緑の安楽寺 鹿麓 »