« ■喫茶 GOSPEL(ゴスペル) | トップページ | ●祭りのあと 下鴨神社 »

2006/05/18

■緑の静寂 法然院

Dsc26034c

目の覚めるように緑鮮やかなもみじの新緑と屋根の苔の緑です。

法然院を訪れる度に「今が一番綺麗」と思っています。
「紅葉の頃」、「雪に覆われた時」、いつも新鮮な気持ちで感動します。

法然院へ順を追って紹介します。 地図はココです。  法然院のホームページ
うっそうとした森の中、近くに「哲学の道」の賑わいがあるとは信じ難い静けさです。
コンサートを聴きに行った帰りの夜。「真っ暗で恐くて恐くて」と友人が言っていました。

Dsc26039a

遠くに山門が見えて来ました。
椿の頃は落ちた赤い花がポツンポツンと彩りを添えます。

Dsc26036b

Dsc26010a

山門を入ると、白い盛り砂の「白砂壇」(びゃくさだん)が両側に配されています。
水を表わしており、砂壇の間を通ることは心身を清めて浄域に入ることを意味します。

Dsc26035b

Dsc26021a

どうも人が居なくなるのを待って写真を撮ることが多くて。
これからは「人」を入れて 動き、アクセント、表情を出すようにします。

Dsc26029a_1 

Dsc26032a_1

 よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

水が落ちるところにはいつもちょっとした演出が、今日は青葉でした
・・・ああ枯葉があ・・・取っておけば良かった・・・気が付かなかった。重石か?

Dsc26016a_3

|

« ■喫茶 GOSPEL(ゴスペル) | トップページ | ●祭りのあと 下鴨神社 »

法然院の四季」カテゴリの記事

花の京都 新緑 青もみじ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
見事な写真の数々ですね。^^
緑が目にやさしいです。
これからも楽しみにしております。<(_ _)>

投稿: らいと | 2006/05/18 21:47

京都大好き人間、ゆーしょー です。
新緑の法然院。素晴らしい!
20年ほど昔、正月に、銀閣寺から南禅寺まで、歩きました。
道中、あちこちと寄り道をして、このお寺にも寄った記憶があります。
秋の京都へは、何回となく行きましたが、新緑の京都へはあまり行っていません。
ここで、京都を満喫します。よろしくお願い致します。

投稿: ゆーしょー | 2006/05/18 22:22

★らいとさん 初めまして♪
コメント有り難うございます。
好きな構図で切り取った素人写真ですが、
「結構綺麗に撮れているかな?」とは思うのですが。
そう言っていただきますと励みになります。
有り難うございます。m(_ _)m
緑がこんなにも美しいものだったのかと私も感激して見ました。
「紅葉の頃」の法然院にも特別の美しさがありますが、
活き活きしているのは今だろうと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

★ゆーしょーさん 初めまして♪
コメント有り難うございます。
今頃京都の良さが分ってきて京都に住んでいる幸せを感じるようになりました。
まだまだ知らない京都が多いですが、
私自身が京都を発掘する気持ちで廻ります。
紅葉の頃は異常なほどの京都になります。
「異常」がピッタリです。
桜の終わった新緑の今が観光の狙い目のようです。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: りせ | 2006/05/19 00:52

静けさやピーンと張り詰めた空気が感じられますね。
落ち着けそうです。
まだ行ったことは無いのですが、こちらは紅葉でも有名ではなかったでしょうか…?
京都には何度も行っておきながら、同じ所ばかり訪ねているような気がします。
私が知らないだけで、未知の名所が一杯残っているのでしょうね…。

投稿: がんさん@大和の国 | 2006/05/19 08:09

★がんさん ようこそ♪
この寺院はこの山門が魅力なのですね。
時々建て物の中の特別拝観がありますが、
この無料の景色だけで「大満足」で帰ってきます。
よく「コンサート」や様々な催しがありますがそれには行った事がありません。
紅葉の写真は「散策、哲学の道 2」に入っていますが、
今見ると新緑の方が素敵に見えます。

投稿: りせ | 2006/05/19 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■喫茶 GOSPEL(ゴスペル) | トップページ | ●祭りのあと 下鴨神社 »