« ■「哲学の道」で見かけるもの | トップページ | ●西本願寺 唐門 2 »

2006/05/26

●西本願寺 豪華 「唐門」

Dsc26765a

「世界遺産を・・・ナントカ」と云う本を買っていました。
西本願寺の豪華「唐門」を是非見てみたいと思って行ってはみたものの。
堀川通りにある「御影堂門」を最初てっきり唐門と間違えていました。
「意外にあっさりしているけれどこんなものだわねえ」と一応納得。

いえいえ「唐門」はそんなものではありません。すごいです。国宝です。
どこかで見たキリンさんがいませんか?ロゴはここからだとか。
今日は外部に面した方の装飾です。内側よりこちらの方が豪華です。
西本願寺公式HP

Dsc26742b

↓これは内側です。外界側の全体を撮っていませんでした。

Dsc26752a_2

少しずつ見て行きます。

Dsc26730a

Dsc26732a

Dsc26733a 

Dsc26741a

毎日紹介します。(少し勿体つけています)次は門扉と側面です。
「お寺ばかり続くと飽きられる」って横で煩く言う人がいて困ります。無視します。

---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---
 こちらは絶対によろしく にほんブログ村 旅行ブログへこちらも是非ともよろしく☆
---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

御影堂[ごえいどう](重要文化財)は今大修理中です。
西本願寺の公式
HPでは修理状況の「今日の本願寺」としてライブカメラがあります。

Dsc26775a

|

« ■「哲学の道」で見かけるもの | トップページ | ●西本願寺 唐門 2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

●20 東本願寺 西本願寺」カテゴリの記事

コメント

西本願寺さんには随分お世話になりました。
横浜に住んでいたとき、京都での宿泊はこちらの宿坊にお願いしておりました。
宿坊はふたつあって、古いのが「門徒会館」、新しい立派な方は「門坊会館」。
門徒でなくても泊めてくれますが、朝6時くらいに館内放送が鳴り響き、「お参りに行ってください」と言われます。
行かなくてもお咎めはありません。
私はお参りしましたけどね。
唐門、立派ですね。
流石は国宝であります。

投稿: がんさん@大和の国 | 2006/05/26 10:36

★がんさん おはようございます♪
がんさんも西本願寺とは縁があるのですね。
私は中学から大学まで10年間、西本願寺系の学校に行っていました。
当時は何かと行った覚えはあります。
内部の見事な天井は覚えていますのに、唐門は初めてでした。
また中にも入って来ます。写真が撮れればいいのですが。
隣の龍谷大学も古いですね、とても素敵な建築で、また撮りに行って来ます。

投稿: りせ | 2006/05/26 11:24

「お寺ばかり続くと飽きられる」って横で奥さんが言っているのですか?
いえいえ、日光東照宮にも負けない このようは素晴らしいものを見せて頂き、本当にありがとうございます。

私の母方の宗派は、浄土真宗なので、本山は ここ 西本願寺です。
ちなみに、私の父方の宗派は、浄土宗で、本山は、知恩院です。
父の納骨、母の納骨、二回、知恩院へ行って来ました。

東本願寺、西本願寺 と言えば、修学旅行の定番ですね。・・・・・最近はどうでしょうか。
少なくとも、私達の小学校の時の修学旅行は、ここへ行きました。
セピア色と化した当時の写真もあります。

京都と言えば、寺を離しては語りませんので、色々見せて下さい。楽しみにしています。

投稿: ゆーしょー | 2006/05/26 21:08

★ゆーしょーさん こんばんは♪
いえいえ私が妻のりせです。横で注文つけるのは夫です。
「ほっといてちょうだいんか」です。
この日も地方から白い法被を着られた方々がおみえでした。
知恩院さんも大きいですね。
修学旅行・・・この頃は小グループに分かれて個々に好きなところを廻っているようですよ。
市バスだったりタクシーだったり、観光バスを連ねての風景は近頃あまり見かけません。
清水寺が一番多いと思いますが、修学旅行の風景も変りました。
お寺をいろいろ入れていきますね。これからも宜しく。

投稿: りせ | 2006/05/26 22:50

京都最高です。^^
応援ポチ凸

投稿: らいと | 2006/05/26 23:46

★らいとさん こんばんは♪
ありがとう。
綺麗な所ばかり撮っています。
でも京都のキャッチコピーに「日本に京都があって良かった」ってありますが、
そうだなあ・・と思います。
「応仁の乱で消失」ってよくあります。残念ですね。
応援のポチッ有り難う御座います。
明日の唐門はもっと豪華です。

投稿: りせ | 2006/05/27 00:23

はじめまして。
京都に在住する”もー”と申します。
実は、今度、私のブログで、西本願寺さんの紹介をさせてもらおうと思っております。
ですが、唐門の写真を撮り忘れてしまい、検索でさがしてみたところ、こちらで拝見させていただいた写真が一番美しかったので、リンクさせていただきたいと思いました。
ご了承いただけるとありがたいです。
いきなりの不躾な申し出ですみませんが、よろしくお願いいたします。

投稿: もー | 2007/02/17 15:11

★もーさん 初めまして♪
唐門・・・ちょっと外れた場所にあって、分り難いでしょ。私も2度行きました。
どうぞリンクしてください。カテゴリー「東本願寺・西本願寺」または固定リンク」でどうぞ。
トラックバックの設定をしておりませんので、ややこしい事です。

投稿: りせ | 2007/02/17 16:07

こんにちは。
今日、さっそくリンクさせていただきました。
私の撮ったものより、やはりりせさんの唐門が大人気です!(笑) ありがとうございました。
これを機に、また訪問させてくださいね。

投稿: もー | 2007/02/18 15:50

★もーさん こんにちは♪
お役に立てたようですね。
どうぞ、またちょくちょく来て下さいね。

投稿: りせ | 2007/02/18 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■「哲学の道」で見かけるもの | トップページ | ●西本願寺 唐門 2 »