« 常照皇寺 | トップページ | 青蓮院門跡 »

2006/08/31

周山街道 氷室神社 京見峠

Imh_3147a

周山街道 地図は離れた「氷室町」が中心になっています。
周山街道は京都と若狭を結ぶ120キロの道で、国道162号とほぼ一致します。
京都と若狭を結ぶ道では「鯖街道」が有名ですが、周山街道は鯖街道より西から北へ延びる道です。やはり日本海の幸や塩を運んだ、もう一つの“鯖街道”です。(ラジオ大阪、近畿道物語より)

北山杉が美しく林立し、走る車窓から流れる緑の中の集落は時間が止まっているかのような一幅の絵に見えました。

Imh_3150a

周山街道にはトンネルがいくつもあります。

Imh_3157a

トンネルを抜けると景色が変わります。

Imh_3197a_1

市内から遠くないのに雪深い山村の風景です。

Imh_3200a

Imh_3294a_1

周山街道沿いには北山杉の製材所が点在します。

Imh_3164a

様々な樹齢の杉木立が見られます。

Imh_3293a

Imh_3299a

Dsc30420a_1

常照皇寺を訪ねた後に周山街道を戻り杉坂口より府道を通って氷室の里に着きました。昔訪れた記憶だけが頼りだったので散々苦労しました。ここは訪れる人も少ない山里です。

Imh_3363a

氷室神社に向かいます。

Imh_3365a

氷室神社境内及び氷室跡の説明。拡大して見てくださいね。

  Imh_3364b_1 

古い氷室神社の拝殿は全体を囲われていました。

Imh_3380a

氷室神社の参道を戻ります。

Dsc30427a

氷室神社から少し離れたところにある氷室の跡(夏、朝廷に献上するための氷の保存庫)です。左の写真のどこかの斜面にあるはずですが分りませんでした。残念。

Imh_3400a

市内から山一つ越えたら「クマ出没注意」、冬の凍結防止剤が置かれています。ちょうど送り火の西賀茂船山の裏山になります。

Imh_3356a

「氷室分れ」から府道(旧街道)を通って市内に向かいます。時代劇でお馴染みの「京見峠」の茶屋です。

Imh_3419a

京見峠の説明も拡大して読んでくださいね。

Imh_3418a

比叡山と市内が見えてきました。

Imh_3430b

◆ブログランキングに参加しています。応援クリックをよろしく。

---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+--- 
  こちらは絶対によろしく にほんブログ村 旅行ブログへこちらも是非ともよろしく☆
---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

市内に近づくとすっかり日が暮れてしまいました。

Imh_3436a

|

« 常照皇寺 | トップページ | 青蓮院門跡 »

■散策・29 高雄 槙尾 栂尾 周山 (紅葉も)」カテゴリの記事

コメント

 本当に「夕焼け空」と云うような感じですね(^^)v
氷室まで、行ったとは・・・ご苦労様ですm(__)m
ここに氷を貯蔵して、朝廷などに献上していたのですね
30kgの氷が半分くらいになってしまう・・・
それくらい運ぶのは大変だったとか・・・
 この辺までくると、完全に生活地ですね
でも時代劇のロケには最高かも・・・


投稿: きこ | 2006/08/31 12:34

★きこさん こんにちは♪
常照皇寺の後サッサと帰るのかと思ったら、氷室まで行ってしまいました。
氷室から、まあまあ京見峠まで、私イヤになりましたよ。
でもあの峠をママチャリで越えていた学生がいました。
真っ暗になるまでに市内に帰って来たかしら。
「峠の茶屋」って感じで良いですね、遅くて閉まってましたが。

投稿: りせ | 2006/08/31 16:42

こんばんは、ゆーしょーです。
懐かしい北山杉。
当時の周山街道は、対向車は、ほとんどありませんでした。

投稿: ゆーしょー | 2006/08/31 21:05

★ゆーしょーさん こんばんは♪
対向車は少なかったです。
今でも北山杉は綺麗でした。

投稿: りせ | 2006/09/01 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常照皇寺 | トップページ | 青蓮院門跡 »