« 比叡山延暦寺 山の緑と浄土院 | トップページ | 大原 寂光院 »

2006/08/12

上御霊神社 真夏の木陰

Dsc29209a

御所で緑の糸桜を見た後の夏の日(7/27)、足を伸ばし「上御霊神社」まで行って来ました。クラクラするほどの暑さの中で、神社の緑が気持ちよかった。

私がとても気に入ったのが・・・「鈴」です。垂らされた布が色あせている事が多いのですが鈴の金色、布の色が鮮やかでとても綺麗でした。

Dsc29213a

夏の暑い日なのにあの場所は涼しげです。

Dsc29202a

読書をしている人もいます。

Dsc29225a

Dsc29221a

「上御霊神社」は平安遷都の折りに非業の死を遂げた井上内親王、橘逸勢、吉備真備などを祀る神社。鳥居近くには「応仁の乱発祥の地」の碑があるそうです。(あ~見てないなあ)
5月18日に催される御霊祭は、京都でも最も古い祭りといわれ、平安貴族の装束をまとった数百人の行列が都大路を練り歩きます。約400年前に後陽成天皇御寄進の御牛車や御輿3基なども渡御します。(こりゃ来年は絶対に行こうっと)

Dsc29195a

Dsc29199a

毎月18日は囀り市です。(5月を除く)

Dsc29181a

Dsc29198a

木陰の狛犬さんはもっと古いです。

Dsc29193a

神社、お寺で拝む時・・・お寺は手を叩いちゃダメだったのよね。
「おじぎはいつ?手を打つ回数は? 順序は?これで合ってるのだろうか? 違ってたら恥だし、お祈りも聞いてもらえないだろうし~」なんて思って周りの人を見てみる。
・・・周りの人だって自信無さげで、手を叩いてるかどうか分らない。いまさら聞けないし。
時々お寺なのに堂々と手を叩いているおじさんがいたりして。

心配いりませんよ。親切に書いてあります。堂々とお願いが出来ます。

Dsc29215a

Dsc29217a

---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+--- 
    こちらは絶対によろしく にほんブログ村 旅行ブログへこちらも是非ともよろしく☆
---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

私は三十六歌仙を見つけると嬉しくなります。

Dsc29210d

|

« 比叡山延暦寺 山の緑と浄土院 | トップページ | 大原 寂光院 »

■散策・35 西陣 他市中の寺院」カテゴリの記事

●24 京都十六社めぐり」カテゴリの記事

花の京都 新緑 青もみじ」カテゴリの記事

コメント

りせさん、こんにちは♪
毎日暑いですね(>_<)
こちらは雷がゴロゴロ雨がザァーザァーです

 こういう静かな場所って落ち着きますよね
のんびりゆっくり、お参りしたり拝観したりできる所が少ないですね

 明日から友達が京都に行きます(^^)
宇治→鞍馬→手作り市だそうです
「3日間暑いぞぉー」と行けない僻みで、脅かしています(-_-;)
 

投稿: きこ | 2006/08/12 16:46

ほんまに男前のこまいぬで。
大豊神社のこまいぬとは大違いですっ
これだけ緑がたくさんあると。
気持ち的にもすずしい感じがしますよね。
こういう緑は素敵☆

投稿: まめ | 2006/08/12 20:27

★きこさん こんばんは♪
暑いです! 今日は大原の寂光院、来迎院、音無しの滝、古知谷の阿弥陀寺に行って来ました。
市内から比べると涼しいと思いますが、日差しはきつかった。
大雷、大雨の時は阿弥陀寺でゆっくりしてました。

宇治は暑いですよ。手作り市も暑そう。16日は下鴨神社では古本市の最終日ですよ。
鞍馬は貴船まで歩かれるのでしょうか。最終は大文字でしょうか。お友達はペットボトル必携で頑張っていただきましょう。

充実の旅ですから暑くても良い想い出が出来ますように。

投稿: りせ | 2006/08/12 21:33

★まめさん こんばんは♪
今日、三宅八幡宮で見た狛犬さんは・・・武蔵丸みたいでした。(後日公開、請うご期待)
木々から木々への移動は暑いのですが緑はやっぱり涼しそうですね。
今日は帰ってから甘いものいっぱい食べました。

投稿: りせ | 2006/08/12 21:38

こんばんは。
深緑がきれいやなぁ思って見させてもらってたのですが、
私はまだ上御霊神社に行ったことがない、
ということにふと気付きまして(苦笑)。
上御霊神社の近くにあります上善寺には
1度だけ六斎念仏を見に行ったことがあり、
あとは相国寺はもちろん河村能舞台にも行ってるのですが、
なんで上御霊神社には行ってへんかったんでしょう?!
機会があったら出かけてみようと思います。

投稿: J.D. | 2006/08/12 23:55

こんばんは、ゆーしょーです。
今日は、明日のお盆の準備やらで、遅くなってしまいました。
この狛犬、どう見ても、男前には見えませんが。

投稿: ゆーしょー | 2006/08/12 23:56

★ゆーしょーさん こんばんは♪
あの狛犬さん、私の好みではありませんが、人面狛犬のようで人の顔に見立てて、お鼻が高いからそう書きました。

投稿: りせ | 2006/08/13 00:55

りせさん、こんばんは。
J.D.です。たびたびすみません。
私のブログにこちらのブログへのリンクを貼ってもいいですか?
HPもお持ちですが、どちらの方がいいでしょうか?

投稿: J.D. | 2006/08/13 01:15

★J.Dさん こんばんは♪
京都にこれだけ長く住んでいても中に入ったのは始めてです。
先日ビブレに行こうと通ったら「昔一度この前を通ったことがあったなあ、これが上御霊神社かあ」でした。
地元の人でない限りはなかなか行かないと思います。おられた方もご近所さんて感じでしたもの。或は歴史に興味がないと。(近所にこういう所があると嬉しいですね)
今でこそ私はサイトやブログの為にあちこち行っていますけれど、普通は有名どころに行くと思いますよ。近所の友人も京都を全然知りませんよ。皆そうですよ。
有名なところはやはり観光客を呼ぶための工夫がありますし、単純に魅力がありますもの。(例外もあります。あまりにお金儲けと感じるところは私は載せないつもりなのですが、そういうわけにもいかなくて、、、ジレンマです)
リンク有り難うございます。ブログにしていただけますか。
J.Dさんのブログは既にリンクさせていただいています。良かったでしょうか。

投稿: りせ | 2006/08/13 03:09

川越の東照宮にも三十六歌仙の歌額があります

投稿: 小池直行 | 2006/08/13 07:10

★小池さん こんにちは♪
有り難うございます。東照宮にもあるのですか。
詩仙堂や西本願寺にもあったり。
真如堂の前の天皇稜のお宮さんにもありました。
ついつい天井を見上げています。
三十六歌仙の額があると華やぎますね。

投稿: りせ | 2006/08/13 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 比叡山延暦寺 山の緑と浄土院 | トップページ | 大原 寂光院 »