« 狛猪のお寺 聴松院 | トップページ | 天龍寺と塔頭 真夏の静けさ »

2006/08/19

京都駅 黄昏

Dsc30297a_1

Dsc30299b_1 新幹線に乗ったの何年ぶりだろうか、17日、日帰りで帰ったのがこの時間です。
列車を撮るのも好きな私は、「ひかり」の最終車両の顔を撮ろうと・・・長~い長~い列車をが通るのを待ちました。
「カシャッ」タイミングよく列車と写ったのはコントラバスを抱えたお嬢様。
で、慌てて撮った「さようなら~」。

Dsc30309a

空の雲を見るのが好きな私は

Dsc30301a

「飛べ・アトム」

Dsc30310b 

京都タワー ここからだとほぼ全体が見えます

Dsc30313a

Dsc30314a

---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---  
              にほんブログ村 旅行ブログへ
---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

Dsc30318a

|

« 狛猪のお寺 聴松院 | トップページ | 天龍寺と塔頭 真夏の静けさ »

■散策・00 京都駅 壬生 島原 界隈」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ゆーしょーです。
黄昏の京都駅は綺麗ですね。
ここ、長い間、京都駅で降りていません。
駅前もずいぶん変わりましたね。
高校野球を観戦していました。

投稿: ゆーしょー | 2006/08/19 15:03

★ゆーしょーさん こんばんは♪
智弁和歌山残念でしたね。
京都は京都駅だけが異常に近代的です。
夕焼け時はいいですね。
この時間帯じゃないと今は外を歩けません。

投稿: りせ | 2006/08/19 21:50

この記事へのコメントは終了しました。

« 狛猪のお寺 聴松院 | トップページ | 天龍寺と塔頭 真夏の静けさ »