« 島原 角屋 Ⅱ | トップページ | 龍谷大学 大宮学舎 »

2006/11/03

蓮華寺 まだ緑の中

Imi_0543a

ホームページ「京都を歩くアルバム」を作り出してから寺院めぐりを始めた私です。
京都の者だから「京都人の京都知らず」とは言っても、お寺、神社めぐりはしていましたが、タダで行けるところばかりだったかな?
だから「蓮華寺」も一昨年まで知りませんでした。
写真をやっている友人と紅葉の盛りに曼殊院、詩仙堂、に続いて足を伸ばそうと計画しながら、行かず終いだったところです。

少しは色付いているかな・・と出かけたのは10月29日です。蓮華寺はまだ緑の中。
新緑の鮮やかさには負けるとしても、充分に楽しめました。
この秋、紅葉の頃には「ここに行こう」と云うところが多くなって困ります。

蓮華寺は、京都の高野川の上流、大原街道沿いにあります。
応仁の乱で荒廃していた寺を、寛文2年(1662)加賀前田家老の今枝民部近義が祖父今枝重直の菩提のため、この地に再興しました。
再興の際に石川丈山、狩野探幽、木下順庵、隠元禅師など著名文化人が協力しています。 場所はここです。駒札説明はこちら

「中学生以下の修学旅行生はお断りしています」です。

Imi_0499b

Imi_0501a

Imi_0512a

今年の紅葉は遅れているらしい。

Imi_0514a

Imi_0523a

Dsc40361a

石川丈山作と伝えられる書院前の庭園は、江戸時代の名庭。
池には鶴亀の島が配された美しい庭です。

Imi_0546a

撮影には気を遣います。ここはちょっと厳しい受付さんでした。

Imi_0595a

やっぱり紅葉の頃にこなくては。

Imi_0606a

Imi_0552a

Imi_0559a

Imi_0605a

本堂から見ました。

Imi_0577a

扉の下で網に囲まれているのは「セミ」です。セミは人が近づくとピタッと鳴き声が止る事から扉の守りに付けられています。

Imi_0576a_2 Imi_0601a   

Dsc40389a

Imi_0590a Imi_0588a

もう少しかな?

Dsc40395a_1 Imi_0518a

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

紅葉の名所写真  「吉田神社」 (2004/11/12)

Dsc12750a

|

« 島原 角屋 Ⅱ | トップページ | 龍谷大学 大宮学舎 »

■散策・21 蓮華寺 岩倉 修学院 」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私のツボにぴたっとはまった場所ですね。
なんて素晴らしい庭の眺め。そして石像さんたち。

昨日の記事チェックしとけば良かった!
うちはBS映るので見れたのに・・・・。再放送ってないのかな?

投稿: 紫の上 | 2006/11/04 11:17

★紫の上さん こんにちは♪
蓮華寺はかえでばっかりでしたから、真っ赤になりますね。
次に行く時は開門と同時に行こうかと思います。
BS日テレからの連絡が、1ヶ月半ほど前で、私も日にちを記憶違いしていて、「そろそろだったなあ」とメール確認して慌てて書きました。遅かった~申し訳ありません。
BS日テレのサイト入れておきます。見てくださいね。
http://www.bs-n.co.jp/

投稿: りせ | 2006/11/04 11:41

りせさんこんばんは!
蓮花寺ありがとうございます。
私は、平成11年11月26日に友達と行きました。京都へ行ったら欲張って回りたい私たちは、観光タクシーを利用していました。そのときの運転手さんが、紅葉が綺麗だからと連れて行ってくれました。私たちが少し知っているから良く調べてきたと言って詳しく説明してくれたので、他の観光客を引き連れての見学になったのを思い出しました。(ちょっといやらしい感じになっちゃいましたね。すみません)

投稿: fmk | 2006/11/04 18:49

★fmkさん こんばんは♪
まだ紅葉してなくて御免なさい。
紅葉の期間は桜と違って結構長いから、平日に行けたらもう一度行って来ます。
この頃は観光タクシーが多いです、4人揃えばお得だと思います、それに運転手さん詳しいし。
本殿の扉の下のセミを知ったのは、横で説明されていた運転手さんの話を聞いて知ったのです。普通なら気付きません。
でも、部外者がゾロゾロ付いて行って聞いてはいけませんよね。くっついて行って聞きたい気持ちにはなりますがマナーですからね。
何でも書いて下さいね。

投稿: りせ | 2006/11/04 21:11

 こんばんは
今日はメール、ありがとうございましたm(__)m
やはり色々考え、無理があるので・・・(若くないので・・・)
手作り市大好きな友人は、15日前後を狙っているようです
 タクシー観光、いいですよね♪
最近は、修学旅行生もタクシー観光だし・・・
私なんて、バスガイドさんの旗のもと、行列して行ったというのに・・・(ーー;)
 一通り京都を見た頃、タクシー観光をした事があります
その時に、「知らない京都を教えて欲しい」とお願いして、禅華院・宝憧寺・連華寺・実相院・円通寺に連れて行ってもらいました(^^)v
一般拝観していない所や、年齢制限のある所などだったので、なんだか、ちょっと大人になった気分でした(^^)v

投稿: きこ | 2006/11/05 03:08

★きこさん こんにちは♪
きこさんが京都通で私より多く知っておられるのには観光タクシーの方の影響もあったのですね。
今、京都市内は車が動かない状況らしいです。
今回の京都観光はキャンセルですか? 今京都に来るには体力勝負です。
また、今から行くそうです・・・はぁ~~~疲れる。

投稿: りせ | 2006/11/05 12:33

蓮華寺はまえから行きたいと思っている寺院です。
このまえ大原に行く途中に、場所は確認済です。
紅葉の時期はいっぱいですかね。それとも穴場でゆっくり出来ますかね。

投稿: ひでぽん | 2006/11/06 08:41

★ひでぽんさん お早うございます♪
蓮華寺はここ数年、紅葉特集では必ず見るようになりましたから、皆さん穴場だと思って来られると思いますよ。(特に観光タクシーは必ず)
蓮華寺の帰りにお薦めです、、、近くに庭園開放はしていますが、「観光寺院ではありません」といっているだけあって荒れ放題の寺院があります。探して下さい。
「他言無用」「WEB掲載絶対禁止」と書いてありましたので写真をいっぱい撮りましたが、残念ながら公開できません。「大きな内緒」 (京都では通じますが・・・)。

投稿: りせ | 2006/11/06 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島原 角屋 Ⅱ | トップページ | 龍谷大学 大宮学舎 »