« 粟生・光明寺 十輪寺 | トップページ | 圓光寺 散紅葉 »

2006/12/06

嵐山 宝厳院 獅子吼の庭

Dsc13855b

今年中に記事にしておこうと思っていた処です。今年の紅葉があっけなく終わってしまいましたが、行った処の記事予定が後に控えています、今日も過去に行った見事な盛りの紅葉の風景をお届けします。

宝厳院 (ほうごんいん) 臨済宗大本山天龍寺の塔頭。公式サイトはここです。
寛正2年(1461年)室町幕府の管領であった細川頼之公により、天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。

平成14年(2002)から特別公開がされました。私がここ宝厳院が公開されているのを知って出かけたのが一昨年(2004)でした。

Dsc13828a

参道及び庭園内に羅漢さんたちの像が多くあります。

Dsc13897a

境内の「獅子吼の庭(ししくのにわ)」は、嵐山を借景とした枯山水庭園。
江戸時代には都林泉名勝図会にも紹介された名園です。

Dsc13829a

Dsc13837a

東北からのツアーの人が朝一番の飛行機で大阪へ、そして昼にはここにおられました。京都の人間より地方に公開が知れ渡っていたようです。

Dsc13842a

紅葉の見事さ。

Dsc13847b

黄色のカエデが特に鮮やか。

Dsc13852a

公開期間中にライトアップも。(全期間ではなかった)

Dsc13887a

各テレビ局の紅葉の放送見るとココだったりして。

Dsc13858a

獅子岩 

Dsc13863a

一本道をゾロゾロと歩きます。

Dsc13875b

庭園内にはわずかにベンチがあるのみです。

Dsc13866a

Dsc13892a

ホームページの延長で作っていますので、まだ入れていない処が残ってると気になって仕方がありません。あと何回か過去に行った紅葉の見頃の名所が続きます。

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

嵐山も紅葉の錦

Dsc13916a

|

« 粟生・光明寺 十輪寺 | トップページ | 圓光寺 散紅葉 »

□6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 西山も入ってます」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。m(__)m
宝厳院は3、4年前に百何十年ぶりかに公開されると聞きましたが、天龍寺の塔頭でしたか。
散り紅葉が見事で庭園に映えますね。お写真からして広大な敷地なのでしょうか?
天龍寺は京都へ行く度毎回行っていたので、この次には是非此方へ寄りたいと思いました。

投稿: fmk | 2006/12/07 09:32

 りせさん、こんにちは(^^)
本当にきれいな紅葉ですね
特別公開と云わず、いつでも公開していて欲しいと思うのですが・・・
何か1日居ても飽きないような、素晴らしさです(^^)
落ち葉も見所になるくらい素敵ですね
あぁ~りせさんが羨ましい・・・^^;

投稿: きこ | 2006/12/07 17:12

★fmkさん こんばんは♪
コメントいつも有り難うございます。m(_ _)m
天龍寺はさすがですね。宝厳院は通年で公開してるのかしら?。紅葉の時期だけかな?
紅葉が色とりどりで、鮮やかでした。
嵐山、嵯峨野はやっぱり京都観光のメッカだと言ってもいいでしょうね。魅力的です。

投稿: りせ | 2006/12/07 21:23

★きこさん 三度目のこんばんは♪
コメント有り難うございますm(_ _)m
すごい人出でした、途中に一ヶ所「お茶席」がありましたが、休む処が少なくて人の波に一緒に流れて出て行ったって感じでした。これが回遊式庭園だわ。
黄色のカエデって目立って綺麗ですね。
サイト作るまでは寺院の前は通っても拝観料払って庭園を見るなんてことしなかったです。
今は「あそこに行こう」と思ったら直ぐに行けるってことに幸せを感じるようになりました。幸せは直ぐ横にあるってことでした。

投稿: りせ | 2006/12/07 22:00

この記事へのコメントは終了しました。

« 粟生・光明寺 十輪寺 | トップページ | 圓光寺 散紅葉 »