« 清水寺 舞台と野仏たち | トップページ | 秋の蓮華寺 »

2006/12/20

重森三玲作庭の龍吟庵

Dsc41863a

東福寺 塔頭 龍吟庵 (りょうぎんあん)
東福寺本坊 庫裏の背後、偃月橋を渡ったところの山裾の平坦地に位置する塔頭で、東福寺三世・南禅寺開山である無関普門(仏心大明国師)の塔所(墓所)として、入寂直前に創建された。

Dsc41803a

偃月橋

Dsc41900a

Dsc41807a

庭園は方丈を囲んで東西南の三ヶ所からなり、三庭とも重森三玲氏の作庭。

Dsc41809a

東庭は「不離の庭」と呼ばれ、
鞍馬の赤石を砕いたものを敷き、中央に長石を臥せ、その前後に白黒の二石を配置している。

Dsc41870a

国師が幼少の頃、熱病にかかって山中に捨てられた時、二頭の犬が国師の身を狼の襲撃から守ったという故事にならったもの。

Dsc41888a

Dsc41884a

Dsc41824a

南庭 方丈正面
白砂敷き、一本一草も用いず。竹垣には稲妻が。

Dsc41813a

方丈 (国宝 室町時代) 現存最古の方丈建築とされる。

Dsc41834a_1

西庭
寺名に因んで龍が海中から黒雲を得て昇天する姿を石組みによって構成した枯山水庭園。 所々に出ている石は雲間から出ている龍の体。

Dsc41841a

Dsc41877a

青石による龍頭を中央に配し、左右は角。

Dsc41853a

白砂と黒砂は雲、

Dsc41858a

Dsc41879a_1 

竹垣は稲妻。

Dsc41876a

Dsc41833a

Dsc41886a

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

この日、東福寺通天橋の紅葉はかなり葉を落としていました。

Dsc41790a

|

« 清水寺 舞台と野仏たち | トップページ | 秋の蓮華寺 »

●10 東福寺・ 塔頭」カテゴリの記事

▼重森三玲の庭」カテゴリの記事

コメント

これはいつごろいかれたんでしょうか?
私はまだ紅葉しないときに行って来ました。
何周まわったでしょうか?それくらい気に入った
お寺になりました。

投稿: ひでぽん | 2006/12/21 08:23

★ひでぽんさん こんばんは♪
良い寺院ですね。3つも趣のあるお庭があって。
ここへは12月1日に行きました。

投稿: りせ | 2006/12/22 01:41

 りせさん、こんばんは(^^)
ここです!ここでビデオカメラのバッテリーがいきなり切れたのです(>_<)
しかも拝観料払って、入ってすぐでした(T_T)
帰るわけにも行かず・・・観たような観ていないような感じでした(ーー;)
翌年、リベンジしましたが・・・

投稿: きこ | 2006/12/24 01:35

★きこさん こんにちは♪
ここも秋だけの公開のようですね。
奥まったところにあるからか人が少ないですが良いお庭ですね。

投稿: りせ | 2006/12/24 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清水寺 舞台と野仏たち | トップページ | 秋の蓮華寺 »