« 秋の蓮華寺 | トップページ | 八瀬 瑠璃光院 »

2006/12/22

東福寺 塔頭 天得院

Dsc41905a

天得院  東福寺  塔頭     公式サイトです。
万松山(ばんしょうざん)と号し、臨済宗東福寺派に属する。
南北朝時代の正平年間(1346~70)東福寺第30世住持無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した。
その後、年と共に寺は荒廃していったが、大機慧雄(だいきえゆう)禅師により再興され、慶長19年(1614)文英清韓(ぶんえいせいかん)長老が住持となった。
清韓は、豊臣秀吉、秀頼の学僧として寵遇され、秀頼の請に応じ方広寺の鐘名を撰文したが、銘文中の「国家安康、君臣豊楽」の文字が、徳川家を呪詛(じゅそ)するものとして徳川家康の怒りを招き、ついに、寺は取り毀されたといわれている。
現在の堂宇は、その後の天明9年(1789)に再建されたもので、明治元年(1868)には、山内の塔頭本成寺を合併して今日に至っている。
庭園は、苔に覆われた枯山水庭園で、桃山時代の作庭と伝えられている。(駒札より)

華頭窓から

Dsc41904a

東福寺の山門に至るまでの「臥雲橋」から通天橋の紅葉を見て、「遅すぎた~」で、通天橋から開山堂の方には行かず龍吟庵とこちらへ。

Dsc41903a_1

小さな寺院でした。お庭も大きくはなかったですが。

Dsc41902a

四季折々の花の寺として親しまれています。

Dsc41912a

サツキの頃も良いでしょうね。

Dsc41910a

手入れの行き届いたお庭でした。

Dsc41913a

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

「京都五山」は
別格・南禅寺、第一位・天龍寺、第二位・相国寺、第三位 ・建仁寺、第四位・東福寺、第五位 ・万寿寺。万寿寺だけはよく知りませんでした。
第一日赤の前に出てきて・・・良く見慣れた景色の中に・・・初めて目にしました。
今まで全然見てなかったのですね。公開されていません。

Dsc41914a

|

« 秋の蓮華寺 | トップページ | 八瀬 瑠璃光院 »

●10 東福寺・ 塔頭」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
自分のブログのほうが忙しく、しばらく伺えなかったので、今日は一生懸命見てしまいました (^^)
写真では分かりませんが、たぶんもう京都はかなり寒くなっているんでしょうね。

投稿: Tak | 2006/12/22 23:51

こんばんは。m(__)m
天得院ですか? 素敵な所ですね。
お庭が綺麗ですし、いつ行かれたのか何だか青々(?)していますね。
私の所では、サツキやつつじが強い霜や寒さの為に、上の方が赤茶色に変わる事が多いです。
そう言えば、京都で路地植えされている千両を見ましたが、此方では冬に外に置いておけば枯死してしまいます。
かなりの温度差ですね。(-"-)

投稿: fmk | 2006/12/23 01:32

★Takさん こんばんは♪
毎日更新ですから多いでしょ。
写真はまだ紅葉の頃ですが、もうすっかり冬枯れです。
でも、あまり寒くないです。底冷えは1月終わりからですが。

投稿: りせ | 2006/12/23 01:57

★fmkさん こんばんは♪
天得院は寺院というには小さいかなと思います。お庭も広くないです。だから拝観料が高いかなって。
丸々したサツキがカワイイですね。
千両、万両、南天、、実を一杯付けてます。鳥に食べられないようなのか袋を被った南天も見かけます。
今年は暖冬、雪にはお目にかかれそうにないです。

投稿: りせ | 2006/12/23 02:07

天得院はわたしがいわゆる「特別公開」されている寺院の最初に拝観した塔頭でした。そのときは桔梗が花をつけておりました。
どうしても、向日葵じゃないですがお日様の方を向いているんで
ソッポを向かれている状態を眺めていたことになります。

投稿: ひでぽん | 2006/12/23 07:05

★ひでぽんさん お早う御座います♪
ポスターは綺麗でした(笑)お庭が小さすぎでしたね。
「雪舟寺」ともいわれる「芬陀院」が見事なのに200円だったか300円だったかですから・・・ちょっとー・・でした。
桔梗はこっちを向いてくれませんね。盧山寺でもそうでした。

投稿: りせ | 2006/12/23 10:50

修学旅行では京都に行きましたが、天徳院ってこんなに美しい所でしたっけ?
韓国で生活して長くなるので日本の「美」のようなものを見てなんだか癒されました。
これからも写真を見に伺いますね。

投稿: tamae | 2006/12/23 20:45

★tamaeさん 初めまして♪
コメント有り難うございます☆
天得院・・・こじんまりした庭で、寺院という感じもしませんでしたね。
この時期花はありませんでしたがサツキの緑は綺麗でした。
今韓国にお住まいですか、日本を思い出して癒されていただければ嬉しいです。

投稿: りせ | 2006/12/24 00:51

 りせさん、こんばんは(^^)
秋の特別公開の時に行きましたが、人がいなくて・・・
とっても静かでした
「華頭窓」で人気になってしまったようですね

 明日からしばらくコメント入れられませんが、心配しないでくださいね(^^)v

投稿: きこ | 2006/12/24 01:53

★きこさん こんにちは♪
華頭窓・・・別に珍しい窓ではないのですが。
窓の回りがもう少しスッキリしていた方が綺麗なのに・・・なんて思いながら回りをかなり切捨てました。

投稿: りせ | 2006/12/24 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の蓮華寺 | トップページ | 八瀬 瑠璃光院 »