« 東山花灯路 狐の嫁入り | トップページ | 春の風景を絵画風 1 »

2007/04/12

かぐや姫竹御殿

      毎日更新の「京都を歩くアルバム」はこちらに移転しています。  

     Imh_7133a

以前鈴虫寺の帰りに立ち寄ったのですが、入場料を払って入ったことが地元の人間として恥しくて紹介出来ませんでした。でも今では懐かしい気がしてこれもありかなと思っています。
鈴虫寺からバス停に行く途中に気になる屋敷がありました。

     Imh_7128a

     入り口

     Imh_7131a

     中に入ると・・・場違いな感じが。

     Imh_7135a

     占いをされているよう。

     Imh_7139a

奥には竹で出来た「金閣寺」(もどき)があり、中にはかぐや姫が祀られています。

          Imh_7132b

ここは自称名人の竹職人が27年間かけて作った御殿だそうです。かぐや姫のいわれの信憑性はともかく、竹細工としては見事なものでした。(でも入場料300円)

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

金閣寺(もどき)のてっぺんに付いているこの鳳凰(もどき)の根っこに魅かれてついつい足を止めました。(「私は入らない」って言ったのですよ、なのに夫が「記事を書くあんたが入らなきゃ書けない」って言って入場料払うから・・・)

     Imh_7134a

|

« 東山花灯路 狐の嫁入り | トップページ | 春の風景を絵画風 1 »

1 こだわり風景1 (2007)」カテゴリの記事

コメント

りせさん、ご無沙汰しております。ちょこちょこ拝見させていただきながら、同じ京都に住んでいるのに、新しい発見に驚かされています!
りせさんのブログ、先日の新聞で紹介されていましたね!またまたビックリでした~。
これからも、楽しみにしています♪

投稿: もー | 2007/04/12 13:29

★もーさん 遅くなってスミマセン♪
ココログのコメントの書き込みが時々エラーになってしまいます。
昨夜、書いて返信をクリックしたらエラーが出て・・・書いたコメントが消えてしまって・・・スミマセンm(_ _)m

新聞は日経のことですよね。嬉しかった~~けど「もう過去」になっちゃいました。
京都の開拓はなかなか進みません。好きな同じ所ばっかり行きたくて。遠出はしんどいし。
もーさんのブログは楽しいですね。お友だちもすごく多くて、コメントの数も凄くて・・・羨ましいなあ。
簡単料理は大いに利用させていただきま~す(=^0^=)

投稿: りせ | 2007/04/13 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東山花灯路 狐の嫁入り | トップページ | 春の風景を絵画風 1 »