« 変わり おみくじ | トップページ | 夜の東山界隈 »

2007/06/20

百万遍の老舗

      毎日更新の「京都を歩くアルバム」はこちらに移転しています。  

     「百万遍」を一筋西の「鞠小路通り」、今出川通りを挟んで上下にある老舗。

     Dsc09854a

     鞠小路通りを北(上る)にあるのが創業 安政三年(1856)の「満月」

     「阿闍梨餅」(あじゃりもち)で有名。駅の伊勢丹で行列が出来てます。

     Dsc09855a

     モチモチした皮が何ともいえなく美味しい。
     1個105円。とてもリーズナブル。

     Dsc09861a

     鞠小路通りを南に下ると、創業 弘化四年(1847)の「緑寿庵清水」
     りょくじゅあんしみず
     日本でただ一軒伝統の味を守り続けたという「金平糖」

     Dsc09853a

     金平糖が出来るまで2週間。ちょっとお高めですが仕方ないですね。
     50gで504円。観光客じゃないし、うちでたべるだけだから一個だけ。
     季節限定品ありだったけれど、私が求めたのは「メロン」

     Dsc09865a

     あたりに甘い香りが漂っています。・・・金平糖の七夕です。

     Dsc09847a     

     ※百万遍の「知恩寺の手作り市」はこちらです。

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

|

« 変わり おみくじ | トップページ | 夜の東山界隈 »

9 老舗 茶店 屋台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変わり おみくじ | トップページ | 夜の東山界隈 »