« 京のわんこ 水遊び | トップページ | 人力車がある風景1 »

2007/09/07

京の光と影1

     障子や塀に映る影は気に入った撮影対象です。できるだけ影の形が
     整っていればよいのですが、そうはうまくいきません。

     曼殊院(5月)  踊っているみたい。

     Imj_2173a

     秋だと真っ赤な紅葉が並びます。

     Imj_2206a

     東福寺(5月)  こちらも紅葉で有名。

     Imj_3496c

     醍醐寺(8月) 西日が眩しいんです。

     Imh_1532a

     萬福寺(10月)

     Imh_8937a

     外はこんな風になっています。

     Imh_8948a

     妙心寺退蔵院(12月)

     Img_2697a

     高台寺(3月、東山花灯路の日)

     Img_3767a        

京都を楽しんでいただけましたら必ずクリックして帰って下さいね。

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

|

« 京のわんこ 水遊び | トップページ | 人力車がある風景1 »

2 シリーズ 特定・こだわり風景 1」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは ! 『光と影』… 、面白いです! 物を直接見るのではなく一枚の光というフィルターを通して出来た物を見るなんて… りせさんの感性の豊さに感心させられます。私には到底、こんな発想は出てきません。私のアンテナは錆びまくってますので、目からうろこです。

 話は変わりますが、『更新』と言う言葉にプレッシャーがかかっていたんですね、私はただりせさんの感性豊なブログを見たいだけです、これからものんびりと色々な人達を楽しませてくれるブログを続けていってくれたら良いですね~ !

    平成19年9月7日
                  
                   北海道の隠れファンより

投稿: 星野宏 | 2007/09/07 13:18

★隠れファンの星野さん こんにちは♪
物の実際の姿だけじゃなく水に映ったものや影も良いものですね。
素人の趣味で油絵を描いていた時に「構図のとり方」を自分のやり方以外に先生の注意も身につけていたのかしらと思います。
けれども夫からは「絵画と写真は違う」と言われておりますので自信を失う事もあったのです。
私は、お友達作りが苦手なこともあって、毎日必ずクリックして下さる方が何人おられるのか予想が出来ません。「毎日更新」することで見に来て下さる人を増やすだけでした。
1日でも怠ると誰も見に来てくれない・・・みたいで。
焦らず、マイペースで長く続けて参ります。宜しく。

投稿: りせ | 2007/09/07 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京のわんこ 水遊び | トップページ | 人力車がある風景1 »