« 舞妓さんのいる風景6 時代祭4 | トップページ | 京の鳥たち5 飛翔 »

2007/10/20

狩野永徳と菓子膳抹茶

     Dsc73689b        

     どしゃ降りの雨の中、博物館で開催されている「狩野永徳展」に
     行って来ました。その記事は本編で。昼ごはんも食べずに出てき
     たので、博物館西横にある和菓子の「甘春堂」へ。

     Dsc73749a

     なかにある甘味処「旦坐喫茶」がお目当てです。ちなみに、旦坐喫茶
     とは、茶の世界でつかわれる禅語で、「まあ坐って茶をおあがり下さ
     い」という意味だそうです。

     Dsc73734a

     Dsc73736a

     Dsc73739b_2

     床の間の掛け軸がナント、さっき見てきた狩野永徳の「豊臣秀吉」。
     フラッシュたかなかったから暗くて、画像が荒くなりスミマセン。

     Dsc73744a

     ほのかな灯りの中で、自分でお茶を立てることもできます。

     Dsc73745a

     お茶は花嫁修業として一応習いましたが、人前でははずかしくて
     出来ません。(もう忘れてます)

     Dsc73743a

     季節の生菓子、くずきり、白玉ぜんざい、そしてお抹茶からなる
     「菓子膳抹茶」(1260円)をいただきました。これが私のお昼ご飯
     です。甘春堂」と甘味処「且坐喫茶」はこちらへ。
     ※「お昼の御膳・御赤飯セット」(1050円)は終わってました。

     Dsc73748b_2

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     今日の一枚(大原・勝林院、11月18日)

     Imi_1858a

|

« 舞妓さんのいる風景6 時代祭4 | トップページ | 京の鳥たち5 飛翔 »

9 老舗 茶店 屋台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞妓さんのいる風景6 時代祭4 | トップページ | 京の鳥たち5 飛翔 »