« 京の名水2 伏見の銘酒 | トップページ | 反射する京都3 晩秋の岡崎疎水 »

2007/12/21

垣間見る京都8 連子窓

     以前に、丸窓と花頭窓を紹介しましたが、この連子窓(れんじまど)は仏教が
     伝来した当時からの様式だそうです。縦に入っている菱形の木を連子子
     (れんじこ)といい、時代が新しくなるに従って間隔が狭くなってきます。隙間が
     なくなったものを盲連子というそうです。

     下鴨神社、門の両側にあります。

     Dsc72908a   

     Dsc72904a

     Imi_7992a

     河合神社

     Imk_1524a

     大覚寺 霊明殿・朱のお堂

     Imh_1314a

     仁和寺

     Imh_5767a

     大原野神社

     Imi_4355a

     石清水八幡宮

     Imk_8337a

     毘沙門堂

     Imj_3193a

     蓮華寺近くの寺(名前は他言無用とのこと)

     Imi_0729a

     八坂神社

     Dsc31061a

     貴船神社奥宮

     Imj_4136a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Imj_4174a

|

« 京の名水2 伏見の銘酒 | トップページ | 反射する京都3 晩秋の岡崎疎水 »

5 垣間見るシリーズ 1」カテゴリの記事

コメント

連子窓(実は読み方を知らなかった・・)シリーズ。
ナイスなフォトですね~(*^^)v 窓の向こうが気になるように撮影してあって、素晴らしいわぁ!
蓮華寺近くのお寺さん、特に気になる!!

投稿: おけい | 2007/12/21 23:56

★おけいさん こんにちは♪
私も知りませんでした・・・段々物知りになってゆきます。
蓮華寺近くのお寺さん・・・気にしてはいけません。(笑)「高談・戯笑を禁ず」って恐いですよ。
ナイスなフォト・・・有り難う♪

投稿: りせ | 2007/12/22 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京の名水2 伏見の銘酒 | トップページ | 反射する京都3 晩秋の岡崎疎水 »