« 十石船の四季 | トップページ | 京の名水2 伏見の銘酒 »

2007/12/19

京の眺望2 金福寺

     金福寺は詩仙堂や曼殊院から遠くないところにあり、比較的落ち着いた
     雰囲気の寺です。今年の紅葉を見ようと思っていましたが、時期を逸して
     しまいました。代わりに、市内の眺望をお届します。(11月上旬)

     Imi_0936a

     ここは、鉄舟和尚が再興した臨済宗南禅寺派の寺。庭の向こうに、
     芭蕉庵が見えます。

     Imi_0950a

     横の坂道を登っていくと庭が一望できます。

     Dsc40492a

     さらに登ると、西の方の視界が開けてきました。寺が高いところに
     あるので、遠くまで見通せます。

     Dsc40502a

     このあたりには、与謝蕪村ら近世の俳人の墓や句碑がたくさんあり
     ますが、今日は遠くの景色を眺めます。

     Dsc40504a

     Dsc40510a

     修学院から松ヶ崎あたりの市内

     Imi_1019b

     一番後ろに愛宕山、手前に高雄山が見えます。

     Imi_1019a

     芭蕉庵
     寺を再興した鉄舟和尚と親交があり、芭蕉が何度もおとずれた庵。
     のちに荒廃したが、与謝蕪村が再興。

     Imi_0983a

     うき我を さびしがらせよ 閑古鳥 (芭蕉)
     我も死して 碑に辺(ほとり)せむ 枯尾花 (蕪村)

     Imi_0986a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Dsc40498a

|

« 十石船の四季 | トップページ | 京の名水2 伏見の銘酒 »

1 こだわり風景1 (2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十石船の四季 | トップページ | 京の名水2 伏見の銘酒 »