« 京の眺望4 清閑寺 | トップページ | 魔尼車と輪蔵 »

2008/01/14

垣間見る京都9 菱格子

     寺社の建物や門で菱形の格子をはめた扉や欄間を見ることがあり
     ます。今日は菱格子を通して見た風景です。

     河合神社

     Imk_1495a

     神社や寺院の内部で神体または本尊を安置する最も奥の部分(内陣)
     と礼拝のための外陣の境に、透かし格子を設けることが多くあります。
     菱格子はその代表的なものです。

     Imk_1499a

     鷺森神社

     Imj_2249a

     Imj_2251a 

     田中神社

     Imk_1312a

     Dsc70271a

     御霊神社

     Dsc29218a

     下鴨神社

     Dsc_8310a

     清水寺

     Imi_9196b

     高山寺 石水院

     Dsc_0968a

     Dsc_0959a   

     御香宮

     Imh_7609a

     垂木(たるき)や障子の組子、格子などを均等に並べないで、二本以上を
     一組みとして並べる方式を吹寄といい、以下は吹寄菱格子です。

     Imh_7616a

     城南宮

     Imh_7218b

     Imh_7219a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Imh_7230a    

|

« 京の眺望4 清閑寺 | トップページ | 魔尼車と輪蔵 »

5 垣間見るシリーズ 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京の眺望4 清閑寺 | トップページ | 魔尼車と輪蔵 »