« 雪が降る京都 | トップページ | 京の空6 1月 »

2008/01/26

煙立つ京都

     落葉や藁を燃やすたき火は、晩秋から冬の訪れを感じさせる風景です
     が、街中では見かけなくなりました。今日は、そんな煙がある風景です。

     大原野神社近く

     Dsc13494a

     広沢池

     Imh_6133a

     広沢池の西 彼岸花の群生で知られているところ

     Imh_6176a

     大沢池 大覚寺方面  

     Imk_7756a

     十石船と濠川

     Dsc_5889a

     大文字山 秋の日の朝に見られる風景で、山火事ではありません。

     Dsc11249a

     宝泉院 有名な額縁庭園ですが右の方が少し煙っています

     Imi_1896a

     外に出ると

     Imi_2016a

     円通寺

     Dsc23070a

     大原 来迎院

     Imi_2325a

     石清水八幡宮

     Imk_8328a      

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Dsc_3870a

|

« 雪が降る京都 | トップページ | 京の空6 1月 »

1 こだわり風景2 (2008)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪が降る京都 | トップページ | 京の空6 1月 »