« 京のわんこ9 散歩注意 | トップページ | たそがれ京都 岡崎疎水 »

2008/02/04

結び木

     おみくじにはいろいろな種類があって、以前に「変わりおみくじ」と
     して記事にしました。おみくじや願い事を書いた札を結びつける
     「結び木」にもいろいろあるものですね。

     平安神宮 初詣のときは壮観です。

     Dsc_8669a

     4月、桜の木のようです。

     Dsc24955a

     ところで、いつもお世話になっているWikipediaでは、
     『引いた後の神籤を境内の木の枝などに結ぶ習慣がある。「結ぶ」が恋愛
     の「縁を結ぶ」に通じることから江戸時代から行われてきた。(↓下鴨神社)

     Dsc_8346a

     その後、神様との「縁を結ぶ」として木に結びつけられるようになった。

     Dsc_8325a

     また、「凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、困難な行いを達成
     つまり修行をしたことになり、凶が吉に転じる」という説もある。(↓六角堂)

     Dsc61230a

     Dsc61233a

     熊野神社

     Dsc_8854a 

     だが近年、木に結ぶと生育が悪くなるため、参拝者が神籤を結ぶために、
     2本の木の柱の間に張られた縄を用意している寺社もある。』

     実際には、縄だけでなくいろいろありますね。(清明神社)

     Dsc_2951a

     岡崎神社

     Imj_4457a

     貴船神社中宮

     Dsc09452a

     松尾大社 (大原野神社にも同じようなものがあります)

     Imh_6803a

     安井金毘羅宮

     Imj_0764a

     願い事を書いた札を持って穴を往復すると、それがかなうのだそうです。

     Imj_0784a

     今日もご覧いただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆

     Imj_0765a

|

« 京のわんこ9 散歩注意 | トップページ | たそがれ京都 岡崎疎水 »

1 こだわり風景2 (2008)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京のわんこ9 散歩注意 | トップページ | たそがれ京都 岡崎疎水 »