2 三大祭

2006/10/24

時代祭 Ⅲ 行列 ②

Imh_9884a   

行列の続きです。
上は時代祭の中心的な神輿です。

藤原公卿参朝列(ふじわらくぎょうさんちょうれつ) 藤原時代
藤原氏の全盛期である摂関期の貴族が朝廷に参る様子を示した列,第3社区域(上京区・中京区の一部)が務めます。

Imh_9745b_1

Imh_9750a_1

平安時代婦人列(へいあんじだいふじんれつ) 藤原時代

紫式部(むらさきしきぶ)・清少納言(せいしょうなごん)・小野小町(おののこまち)・巴御前(ともえごぜん)などの列,祇園甲部歌舞会と先斗町(ぽんとちょう)お茶屋組合が1年交替で務めます。

巴御前

Imh_9761b_1

横笛

Imh_9762a_1

常磐御前

Imh_9765a

清少納言、紫式部

Imh_9777a_1

小野小町

Imh_9784a_1

和気広虫(和気清麻呂の姉で、孤児を救済したので里親制度・施設養護の創始者といわれる。

Imh_9788a_1

百済王明信(百済王理白の子で、桓武天皇の信頼が厚かったので内侍所の尚侍(女官長)をつとめた。)

Imh_9793a_1

延暦武官行進列(えんりゃくぶかんこうしんれつ) 延暦時代
延暦20(801)年に征夷大将軍坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が都を出陣する様子を表した列,第2社区域(北区・左京区・上京区・中京区の一部)が務めます。

Imh_9808a_1

延暦文官参朝列(えんりゃくぶんかんさんちょうれつ) 延暦時代
延暦15(796)年元日,平安京大極殿で行われた朝賀儀に参る文官の様子を示した列,第1社区域(北区・上京区の一部)が務めます。

Imh_9816a_1

Imh_9823a_1

神饌講社列(しんせんこうしゃれつ)
行在所祭・神宮本殿祭に神饌を献ずる列,京都料理組合の有志が務めます。

Imh_9834a_1

前列(ぜんれつ)
神幸列を警備する列,第7社区域(左京区の一部)が務めます。

Imh_9845a_1

Imh_9852a_1 Imh_9859a_1

神幸列(しんこうれつ)
桓武天皇・孝明天皇の2基の神輿とその前駆を司る神職などで構成,平安神宮が司ります。時代祭は、御祭神が京都市民の安泰をご覧になるもので、神幸列は全行列の中心で各列はそのお供ということだそうです。

Imh_9865a

後の桓武天皇の御鳳輦(ごほうれん、御祭神の乗る御輿)。 TOPの写真は先の孝明天皇の御鳳輦です。

Imh_9889a

白川女献花列(しらかわめけんかれつ) 
白川女風俗保存会が務めます,昭和43年から加わりました。

Imh_9901a

弓箭組列(きゅうせんぐみ)
神幸列の後を警備する列,第1回の行列から変わることなく南桑田郡(現亀岡市)・船井郡(八木町)有志が務めます。

Imh_9918a

最後のこの列が通ると観客から大きな拍手が起こりました。
最後尾を走るマラソンランナーを励ますような雰囲気でした。

18列を全部入れました。
皆様最後までお付き合い有り難う御座いました。お疲れ様。
行列を追いかけて、河原町御池から平安神宮に向かいました。そこでの写真はまたの機会に。

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

| | コメント (8)

2006/10/23

時代祭 Ⅱ 行列 ①

Imh_9654a

「時代祭」 2km、2000人の行列が、明治維新から平安時代へと時を遡ります。

時代祭は,葵祭・祇園祭と並ぶ京都三大祭の一つで,平安神宮の祭礼として,桓武天皇が長岡京から遷都されたと伝えられる10月22日に催されます。

明治28年、遷都1100年に沸く京都で「第四回内国勧業博覧会」が開催されました。
この時、京都はパビリオンとして平安宮大極殿(だいごくでん)の5分の3の模型を建てましたが、その素晴らしさが評判となり、博覧会終了後も『残してほしい』という保存運動が起きました。
そこで、この模型の大極殿をそのまま神社として残す事となり、『平安神宮』が誕生いたしました。神社が誕生しますと祭礼(祭り)が必要となります。
そこで多くの市民が、この新しい神社のための祭発足に参加し、一大時代仮装行列が考案され『時代祭』が生まれました。
古くから都であった京都では、古時代の衣装も多く残っておりましたので、短期間で各時代の装束を揃える事も可能でした。
そして、遷都1100年にちなんで、桓武天皇が長岡京から遷都されてきたと伝えられている10月22日が祭礼日に決まりました。
祭礼の行列は、この時から、平安時代から明治維新までの装束に扮するものと決められ、当初、6行列が古い時代から順に巡行しておりましたが、大正時代に入り、『明治維新から平安時代へと時を遡ってパレード』するという、当時では、人々を驚かせる発想の転換を経て、現在では18行列がパレードしています。(京都ガイドブックより)

時代祭り先頭

Imh_9541a

維新勤王隊列(いしんきんのうたいれつ)  明治時代
丹波国北桑田郡山国村(京都市右京区京北)の人々が務めた山国隊が原形,現在は第8社区域(中京区朱雀学区)が務めます。 

Imh_9551a

Imh_9556a

幕末志士列(ばくまつししれつ) 明治時代
坂本龍馬(さかもとりょうま)・桂小五郎(かつらこごろう)など24人の志士で構成,京都青年会議所の有志が務め,昭和41年に加えられました。

Imh_9579a

西郷隆盛

Imh_9583a

徳川城使上洛列(とくがわじょうらくれつ) 江戸時代
即位の礼や年始の表啓など京都における重要な儀式に,江戸幕府が将軍の名代として遣わした大名列,元々は徳川上使と書かれていました。第6社区域(下京区・南区)が務めます。

Imh_9607b

Imh_9615a

江戸時代婦人列(えどじだいふじんれつ) 江戸時代
和宮(かずのみや)・吉野太夫(よしのだゆう)・出雲阿国(いずものおくに)などの列,祇園東・宮川町のお茶屋組合が1年交替で務めます。

Imh_9623a

吉野太夫

Imh_9635a

出雲阿国

Imh_9640a

豊公参朝列(ほうこうさんちょうれつ) 安土桃山時代
慶長2(1597)年9月の豊臣秀頼(とよとみひでより)元服の際に,伏見城から御所へ参内する豊臣秀吉(とよとみひでよし)の一行を表した列,秀吉は,牛車に乗っていると設定されているため,行列には姿は見えません。第10社区域(伏見区)が務めます。

Imh_9656a

織田公上洛列(おだこうじょうらくれつ) 安土桃山時代
正親町天皇(おおぎまちてんのう)の命を受けて,尾張の織田信長のもとを上洛要請に訪れた立入宗継(たてりむねつぐ)と,永禄11(1568)年10月に上洛を果たした信長と家臣達の列,第五社区域(東山区・山科区と中京区・下京区の一部)が務めます。

織田信長

Imh_9669a

羽柴秀吉

Imh_9671a

柴田勝家

Imh_9686a

楠公上洛列(なんこうじょうらくれつ) 吉野時代
正慶2(1333)年6月に隠岐・伯耆から還幸する後醍醐天皇を兵庫に出迎え,上洛の先駆を務めた楠木正成(くすのきまさしげ)と弟正季(まさすえ)を中心とする列,第9社区域(右京区・西京区)が務めます。

楠木正成、弟正季(まさすえ)

Imh_9700a

中世婦人列(ちゅうせいふじんれつ) 吉野時代
淀君(よどぎみ)・静御前(しずかごぜん)や大原女(おはらめ)・桂女(かつらめ)などの列,上七軒歌舞会が務めます。その内,大原女・桂女は,大原農協婦人会・桂及び桂東婦人会有志が扮しています。

大原女

Imh_9710a

桂女

Imh_9712a

淀君

Imh_9716a

静御前

Imh_9720a

城南流鏑馬列(じょうなんやぶさめれつ) 鎌倉時代
承久3(1221)年5月の承久の乱に際して,後鳥羽上皇が城南宮の流鏑馬にかこつけて畿内周辺の武士を召した時,それに応じて上洛した武士達を表した列,第四社区域(中京区・下京区の一部)が務めます。

Imh_9730a

Imh_9732a

Imh_9736a

残念なことをしました。
京都人は「時代祭り」なんて見に行かないものなのです。
だから風邪を引いたのを口実に夫には「観光客してらっしゃい」と追い出したのですが、写真を見てみると良いじゃないですか。

昔見た記憶からですが、とても好きなところがあるのです。
それは写真4枚目の「ピーヒャラ ホットイテ」の笛の音と共に現れる「維新勤王隊」の行進です。足を横に振り上げて歩く姿がとてもカッコ良く見えたものです。
・・・でも、写真じゃ普通に歩いているみたい。来年確かめに行かなくては。
7枚目の大名行列の毛槍の投げ渡しも上手だった。今でも忘れられないくらいに印象深いものです。来年は絶対に行こうと思いましたね。

このあとまだ行列は明日に続きます。

今日は枚数が多いので「紅葉の名所写真」はお休みです。

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

| | コメント (2)

2006/10/22

時代祭 Ⅰ 出発前

Imh_9538a

晴天の中で「時代祭」が行われました。
残念ながら私は風邪でしんどかったので、夫に行ってきてもらいました。
今回は行列が始まるまでの和やかな風景をお届けします。

御所に入ると、既に時代祭りの衣装を着た人々が行き交っていました。

Imh_9491a

行列が出発する建礼門に近づくと、各列が出番を待って待機しています。

Imh_9495a

Imh_9498a

大原女

Imh_9504a

静御前

Imh_9507a

淀君の女官

Imh_9510a

桂女  打ち合わせですね。

Imh_9511a

城南やぶさめ列

Imh_9513a

お父さん頑張って!

Imh_9514a

留学生もお祭り参加でしょうか? 友人と記念撮影ですね。

Imh_9515a_1

Imh_9516a_2

常磐御前

Imh_9520a_1

百済王明信

Imh_9526a_1

紫式部のご到着です。

Imh_9517a

巴御前もやって来ました

Imh_9524a

清少納言を加えて記念撮影です。

Imh_9535a

延暦文官参朝列

Imh_9536a

馬も出番を待っています。

Imh_9537a

昔は、各町内に配役が回って来たって聞いていましたが、今はどんな方法で決められているのでしょうか?

今日はブログ造りお休みでラクチンでした。
気楽だから「乗っ取られたって良いなあ」明日も宜しく。旦那ちゃん(ちょっと持ち上げ) 
明日も行列も楽しみです。

-------------------------------------------------------------
 ブログランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね  
   よろしく♪    にほんブログ村 旅行ブログへこちらもよろしく☆
-------------------------------------------------------------

「紅葉の名所写真集」 今日は「無鄰庵」 (2004/11/16)

Dsc12935a

| | コメント (13)

2006/07/29

祇園祭の締めくくり 神輿洗い

Imh_0867a

28日には八坂神社で祇園祭の神輿洗いが執り行われました。

神輿洗いは、八坂神社で奉告祭が執り行われた後、5メートルあまりの大きな松明を中御座社の神輿を中心に 前後に点じます。
その後、行列をつくって四条大橋へ。橋の上で神輿を清める行事が行われます。
この時、御神水が身体にかかると無病息災が約束されると言われています。
その後、神輿は八坂神社に帰社し、格納します。

途中大雨になり、今年はことごとく雨にたたられた祇園祭となりました。

Imh_0803a

神輿洗いの「神輿」です。

Imh_0794a

お囃子が始まりました。

Imh_0865a

Imh_0860a

おみくじは色々あります。

Imh_0887a

そろそろ神輿洗いが始まります。松明に火が点きました。

Imh_0864a

松明が出発です。

Imh_0875a

八坂神社を出発して四条通を鴨川まで行きます。

Imh_0891a

松明。

Imh_0899a

一力(いちりき)の前です。

Imh_0948a

神輿が四条大橋に到着です。神輿をぐるぐる回します。

Imh_1013a

雨になってきました。

Imh_1026a

大雨の中の神輿洗いの儀式です。

Imh_1045a_1

御神水を身体に振りかけて無病息災を願います。雨の中、御神水が降りかかったか?雨なのか?、皆笑顔です。

Imh_1059a

29日は、祇園祭の無事終了を神前に奉告し、神恩に感謝する「神事済奉告祭」が行われ、約1ヶ月にわたって営まれた祇園祭の終了です。

今年は「鉾建て」「宵々々山」、「山鉾巡行」、「神輿洗い」の四回見に行きました。
「お祭りっていいなあ」を実感しました。
来年は他の行事にも是非行きたいと思っております。

---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+--- 
  ★参加しているブログランキングです。是非、是非クリックして応援してくださいね。  
  こちらは絶対によろしく にほんブログ村 旅行ブログへこちらも是非ともよろしく☆
---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

未来は君にも懸かってるぞ。

Imh_0812a

お祭り直前の八坂神社の石段下です。

Imh_0761a

| | コメント (10)

その他のカテゴリー

1 こだわり風景2 (2008) | 1 こだわり風景1 (2007) | 2 シリーズ 特定・こだわり風景 1 | 2' シリーズ こだわり人物 1 | 3 シリーズ 季節・・・空 花 | 3' シリーズ 祭りと人物 | 4 街で見かけた面白いもの | 5 垣間見るシリーズ 1 | 5'反射するシリーズ 1 | 6 動物シリーズ 1 | 8 格言 名言 1 | 9 ○○めぐり | 9 老舗 茶店 屋台 | 9' 名水めぐり  | ■■ ごあいさつ ■■ | ■■ バックナンバー タイトル一覧 ■■ | ■■ 空・動物たち  NO 1 ■■  | ■ 京都の眺望 ■ | ■散策・00 京都駅 壬生 島原 界隈 | ■散策・02 ◆博物館~豊国神社~六波羅蜜寺 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・05 清水寺の四季 | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路~八坂神社 | ■散策・07' 三条 四条通 五条界隈 | ■散策・07 祇園白川(夜桜も) 柳の白川他 | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・10 平安神宮 四季 | ■散策・11 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・13 東大路通 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 吉田山 寺院他  | ■散策・18 大文字山 五山送り火 | ■散策・19 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・20 大原 八瀬 | ■散策・21 蓮華寺 岩倉 修学院  | ■散策・22 鷹峯 円通寺 正伝寺他 | ■散策・23 比叡山と延暦寺 | ■散策・24 鞍馬山~貴船神社 | ■散策・25 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・26 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・27 嵐山 渡月橋 太秦 | ■散策・28 嵯峨野 竹林の道 鳥居本 | ■散策・29 高雄 槙尾 栂尾 周山 (紅葉も) | ■散策・30 松尾大社 梅宮大社 他 | ■散策・31 伏見 酒蔵 御香宮 十石舟 | ■散策・32 宇治 平等院 他 | ■散策・33 山科 醍醐寺 他 | ■散策・34 大山崎 大原野 西山(紅葉も) | ■散策・35 西陣 他市中の寺院 | ■散策・36 府下 石清水 岩船寺 他 | ■散策・37 ◆東山・花灯路 2005 | ■散策・38 ◆東山・花灯路 2006 | ■散策・39 ◆嵐山・花灯路 2006 | □0 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野  | □2 【桜】 御所 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い 1 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い 2 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い 3 | □4 【紅葉】 吉田山 東山   | □5 【紅葉】 大原 三千院他 古知谷 | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 西山も入ってます | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓  | □8 【紅葉】 鷹ヶ峰 円通寺 光悦寺他 | □9 【雪】 雪の日の京都めぐり | □【イベント情報 ライブカメラ】 | □【ライトアップ行事 京の夜の祭り 】 | □【京都三大祭】 葵祭 祇園祭 時代祭 | ▼重森三玲の庭 | ● 1 京都御苑 | ● 2 京都御所 仙洞御所 | ● 4 桂離宮 修学院離宮 | ● 6 南禅寺・ 南禅寺塔頭 水路閣 | ● 7 天龍寺・ 塔頭 | ● 8 相国寺 | ● 9 建仁寺 | ●10 東福寺・ 塔頭 | ●11 大徳寺・ 大仙院など塔頭 | ●12 妙心寺・ 退蔵院など塔頭 | ●13 泉涌寺 界隈 | ●14 龍安寺 等持院 | ●15 大覚寺 大沢の池 | ●16 御室 仁和寺 | ●19 二条城と近辺 | ●20 東本願寺 西本願寺 | ●21 伏見稲荷大社 | ●22 宇治・黄檗山 萬福寺 | ●23 下鴨神社 四季 | ●24 京都十六社めぐり | ●26 都七福神めぐり | ●知恩院 | ●金閣寺 | ●銀閣寺 | ●青蓮院門跡 | ★ 手作り市 | ★ つれづれ日記 | ★その他 | ★京都の大学 | ★京都の山を歩く | ★植物園 花だより | 京の川 2 | 京の食事処 | 京都駅南方面 | 伏見 城南宮 | 先取り写真館 | 北野天満宮 上七軒 | 御所 界隈 梨の木神社他 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 時代祭 | 智積院 | 桜 特集 1 | 法然院の四季 | 特集 | 石峰寺 (伊藤若冲 五百羅漢) | 祇園祭 | 紅葉 特集 1 | 紅葉 西山 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 新緑 青もみじ | 花の京都 春 1 | 花の京都 秋 1 | 葵祭 | 行事・お祭り | 車窓から | 雪景色 特集 1 | 1 嵯峨野 広沢の池 | 2 三大祭 | 2 三尾 | 2 京大・界隈 | 2 伏見 | 2 大原  | 2 嵯峨野 鳥居本 | 2 雪の京都 | 2 鷹峯 円通寺 正伝寺他